FC2ブログ

オープンソースのレースシム

オープンソースのレースシムを見つけました。
http://vdrift.net/
シミュレーションの物理モデルエンジンとかもソースコードがオープンになってるようなので、研究してみると面白いかも。^^;

ところで最近はAI のロジックってどうやってるんだろうと、よく思いますね。いろんなコースでそれなりにベストに近いと思われるレコードラインをどうやって見つけて走ってるんだろうかって。Motec で AI の走りを解析したことがあるんですが、人間には不可能かつ不可解なタイミングで各種操作をしてるんですよねぇ

バンプ対策

ダメポがシーズンの狭間でまだ次シーズンのスケジュールが分からないので、一番不得意なサーキットを練習してます。
前回シーズンではやはりモナコが一番ひどくて、ホントにモナコ終わったあとには、もうマルチやめようかと思うほど落ち込んでました。(^^; (練習してなくてだめならまだ救われるのですが、結構練習してあれでは...)

なので、モナコを必死のパッチで練習してますが、Louis Chironをいかに速く抜けられるかで大きくタイムが変わってきます。なんですけど、縁石の内側にある黒と黄色のシマシマの突起に乗り上げると空中を舞うことになってしまいます。

そこで、試しにFast Bumpの値を最低にしてみました。
結果は、???(なかなか良い感じです)
値を低くして、なにか悪影響はないのかなぁ

ブレーキセッティング

耐久性に関係あると思われるブレーキの設定は、ブレーキダクトと、ディスクサイズがありますが、ディスクサイズはいまいちよく分かりません。
そもそもこれって、大きさからすると、ディスクの厚さなんでしょうけど、ディスクサイズが小さいと、耐久性が悪くなるような気もしますが、それであってるんでしょうかね。大きいと何が悪いんでしょうか。ブレーキがなかなか温まらなくて、効きが悪くなるのかな。ブレーキダクトサイズが小さいと、ブレーキが冷えなくて、耐久性が悪くなりそうな気もするんですが、関係ないという話もありますし、よく分かりません。

トレイルブレーキング その2

以前トレイルブレーキングをやっていると書きましたが、今はやってません。コーナーによってはブレーキ残すこともありますが、トレイルブレーキングすると、車速が落ちすぎてしまうような感じなので、今はスパッと足を離すようにしてます。

半年ぐらい前にこのブログを始めたのですが、最初のころの記事に書いていることと今とで結構やり方とか、考え方とか変わってきてますね。やはりマルチに参加して他の人たちから、色々教わることが多いからでしょうか。

Weight Distribution、 Brake Bias その2

以前、Weight Distribution、 Brake Bias はデフォールトから変えてないと書いたのですが、最近はよくいじってます。特にBrake Biasはフルブレーキ時の安定性にかなり影響しますね。

前にも書きましたが、調整の仕方としては最初にフロント側を大きくして、フロントがロックしなくなるまでリヤ側を大きくしていくと、そこが最適値となるらしいです。

アンダー、オーバー

今まで、あまりアンダー、オーバーを気にしてセッティングすることはなかったのですが、やっぱり思ったラインをトレースするには重要ですね。
空力(高速コーナー)的にオーバーにするには、
・車高の前を低め、ウィング前を大きめ

メカニカル(低速コーナー)的にオーバーにするには
・重量バランスで前を重め、デフロック緩め、
・アンチロールバーの前をやわらかめ(値を下げる)、後ろを硬め(値を上げる)

アンダーにするのはそれらを逆に、ぐらいでしょうか。

一般にレースでは、弱アンダー気味のセッティングが良いとも言われたりしますが、自分的には、少しオーバー気味のほうが好みです。

デフロック その2 (DIFFERENTIAL LOCK)

デフロックについてはあまり参考になるサイトが無かったのですが、良いのを見つけました
http://prof1r.co.uk/index.php?option=com_content&task=view&id=24&Itemid=90
特にrFactorの場合、PUMPっていったいなんだろうと、いつも思っていたのですが、ようやく分かりました。

PUMPは全体的なロックしやすさ、しにくさを決めているようですね。デフロックって今まではロックさせて加速をコントロールするものかなぁと思ってましたけど、そうではなくて、メカニカルな、アンダー、オーバーのコントロールするもののようですね。

COASTの考え方も間違っていたようです。値が高い方が、ブレーキング時に安定しているが、アンダーステアになるようです。

あとはトラクションコントロールが低めの場合は、デフロックを調整することで、スナップオーバーを出にくくすることができるようです。

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ