FC2ブログ

MoTeC 導入方法

MoTeC 導入方法です。

rFactor CENTRALからMoTeCとPlug inをダウンロード。本家のMoTeCのページのものは対応しているバージョン無いので、CENTRLからダウンロードする必要があるようです。
[09年9月10日追記]
rFcのMoTeCリンク無くなってるようです。ミラーを用意したのでこちらからどうぞ


普通に両方を指示に沿ってインストール。
コースに入ったときにヘザー('Heather')さんが Data acquistion is off と言ってくれて、Ctrl-mを押すと、ヘザーさんが Data acqusition enabled (イネーブルド)と色っぽい声で「データ解析準備OKよ~ん」と教えてくれます。

コースを走って、MONITORに戻ると、
rFactor\UserData\LOG\MoTeC
と言うフォルダーができていて、そこにデータが入っています。

MoTeCを立ち上げて、適当にプロジェクトを作ってOpen Log fileで上記MoTeCフォルダのデータを読み込みます。

rfactorのルートにある
DataAcquisitionPlugin.ini の Logging Active On Startup を 1にすると、最初からイネーブルになります。


以下、MoTeCの初心者向けガイドです。
http://www.tannerdog.com/rfactor/Tannerdog%20MotecGuide%20-Basics%20R-Factor.pdf
この初心者ガイドで使っているサンプルのプロジェクトが以下でダウンロードできます。
http://www.blimeygames.com/site/download.php
Analysis Sample Project (647 kB zip file, for use with the above guide) ←これです。

ブレーキセッティング その2

以前ブレーキの設定はよく分からんと書いてましたが
http://www.tannerdog.com/rfactor/F1Guide.pdf
に色々参考になることが書いてありました。
ブレーキがよく効く温度は550度で、これより冷えると効かないし、1650度だと、ストッピングパワーは半分になるとか。ダクトのサイズの変更で、適切な温度にしておく必要があるらしいです。(この温度は上記の資料での話ですからMODによって違うかも)耐久性に関係あるのは、ディスクの厚さですが、これはrFの設定項目には無いと思います。(MODによって違うのかな?)

私の場合フルラップのレースで何時もブレーキ効かなくなってリタイヤしてるのですが、耐久性の問題ではなくて、オーバーヒートのせいだったようですね。やっぱりブレーキダクトはフルラップなどの場合は大きめにする必要があるようです。

ブレーキディスクについても書いてありました。薄くすると、予選のときなどにばね下荷重が軽くなって有利になるが、温度のコントロールがしにくくなる。と言うような感じです。薄いと操縦性は良くなるけど、温度が上がりやすいので、ロングランには向かないと言うことでしょうね。


GTR2 その後

この間買った GTR2 ですが、今は全然やってません。^^;

ゲームが良くないとかではなくて、GTR2 をやってから、rFactor をやると、ブレーキの効きとか、アクセルの踏み方とか、全然違うので、また rF の感覚に慣れるのに時間がかかってしまうので、やらないようにしてます。

ただ、色々な MOD や新しいコースをやって、その MOD に直ぐに慣れる能力とか、MOD の違いをセットで直ぐに吸収したり、コースを直ぐに覚える能力とか、そういうところも必要なのかなぁとも最近は思い始めてます。

エンジンブレーキマップ (ENGINE BRAKE MAP)

エンジンブレーキマップは普段あまりいじることは無いのですが、

値が小さいほどエンジンブレーキが効いて、燃費が良くなる、スナップオーバーが増える?また、エンジンブレーキを利かせすぎると、ハイスピードとロースピード時のブレーキのアンバランスが増えてしまうらしいです。

以前は、ブレーキングの制動距離が減るかとおもって、エンブレを効かせるために、速めにシフトダウンしていたんですけど、逆に、コーナリングスピードがおちてしまって、結局タイムが悪くなるような感じだし、オーバーレブさせると、エンジン燃えやすくなるので、今はエンブレは使っていません。なので、エンブレを使うことによる悪影響は無いと思うので、値は最低で固定にしてます。

エンブレ効かせるとホントに燃費よくなるのかなぁ。

スナップオーバー対策

スナップオーバーって、自分の理解では、エイペックスを過ぎた後にアクセルオンで、パワーをかけすぎて、ホイールスピンして、リヤがブレイクしてスピンすることだと思ってます。
コーナー侵入時にブレーキオフ、アクセルオフの状態でも進入スピードが速すぎて、曲がりきれずハンドルの舵角を大きくしたときにも、スピンしますけど、これはスナップオーバーとは呼ばないのかな?呼び方はどうでもいいんですけど、それらの対策としては、もちろんアクセルのコントロールや、進入速度に気をつけることはありますが、デフロックの調整で、なるべく限界を高くすることもできるかと思います。

実際には、スナップオーバー対策としては、PUMP、POWER、PRELOADを低めに、進入時のスピンに対してはCOASTを高めにすれば良さそうなんですけど、あんまし自信はありません^^;
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ