スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリングレートと最高速度

今まで、スプリングの硬さと最高速度は関係ないと思っていました。が...
先日のイスタンブールで、他の方のセットを受け取ったのですが、ウィングが私のセットよりも 5ぐらい立っているにもかかわらず、最高速度が私のセットと変わりませんでした。
で、色々調べたのですが、最高速度の違いは、スプリングレートの値から来ているようでした。

FSONEになってから、アンダーステア対策で、ブレーキング時に早く前に荷重がかかるように)スプリングレートはかなり柔らかめにしていたのですが、柔らかすぎると、最高速度が遅くなるようです。
特に、スプリングレートが68~80ぐらいまでだと、最高速度が5km/hぐらい遅くなるような感じです。

最高速度は、空気抵抗(ウィング、車高、ダクトサイズ等)と、タイヤの抵抗で決まってくると思っていたし、AIでの実験でも変わらなかったので、スプリングレートは関係ないかと考えていたのですが、どうも違うようです。

スプリングが柔らかい=グリップが良い=タイヤの抵抗が大きい=スピードが出ない

ということなんでしょうか。もちろん、サーキットの違い、MODの違い等で影響度は違うと思いますが。

最高速度を決めるパラメータがまた一つ増えて(というか見つけて)さらに複雑なことになってきましたが、まあこういう発見も面白いところではありますね。

(しかし、色々セットいじって、かえってタイムが悪くなってしまってるような...)
スポンサーサイト

タイヤ磨耗

特定のタイヤの磨耗を少なくさせるセットができないか、試してみました。
特定のタイヤが完全に磨耗してしまうと、他のタイヤがまだ大丈夫でも走れなくなってしまいます。例えば、バルセロナだと、左フロントがどうしても一番最初に大きく磨耗してしまいます。ですので、タイヤの負荷を分散するようにできれば、同じコンパウンド、同じ走り方でもより長くタイヤ交換せずに走れると思います。

色々実験したのですが、あまり細かなデータについて話しても分かりにくいだけなので、結論を言うと、以下のようになりました。(MODはFSONE2007、サーキットはバルセロナです)

例えば、左フロントが特に磨耗する場合、その対策として、

・右側(高温になる反対側)のスプリング、ダンパーを柔らかめにする
・ブレーキバランスを後にする

ことが良さそうです。
ただ、これらをやってもタイヤ磨耗率は3%(3周走って)ぐらいしかよくならなかったので、そんなに大きな効果は期待できないかも。

タイヤプレッシャーやウィングを変えることも良いかと思ったのですが、データを見てみると、ほとんど効果はなさそうでした。

また、サードスプリング、ダンパーを柔らかくすると磨耗が減り、デフロックをロック気味(値を大きく)すると、リアタイヤの磨耗が大きくなりました。サードスプリングを柔らかくすると磨耗が減る理由は良く分からないですね。

もちろん、こういう変更をやりすぎると、副作用が出てくるでしょうから、気をつけないといけないですけど。

あと、キャンバーを変えるとちゃんとタイヤの内側、外側の温度が変わりました。07SEでやったときはほとんど変わらなかったと思いますが、この辺はやっぱりMODで違うのでしょうか。

一応以下が実験データです。良く分からないかもしれませんが、一応色々やったという証拠で..w
他にもアンチロールバー、トーイン、重量バランスなどもタイヤ磨耗に関連するかもしれませんね。

タイヤ磨耗
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。