スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DFGT購入

GTFPですが、repeat shiftの値をいじっても、上手くいかなくなってきたので、DFGTを購入しました。

続きを読む

スポンサーサイト

ハンコン寿命の季節

またハンコン(GTFP)が調子悪くなってきました。
以前もありましたが、勝手にシフトアップの現象が現れました。
このときは購入してから約7か月で現れましたが、今回もちょうど新しいのにしてから7か月ほどで同じ現象が出始めました。ということは同じペースで使っていればあと数カ月ほどで、ペダルも駄目になってきて、寿命を迎えるということでしょうか。

今はGTFPは売っていないので、次はDFGTですかね。

やっぱりセットは重要 その2

またまた先日の一戦(バルセロナ)でセットをいただいてタイムアップができました。
今回の自分のとの大きな違いは(前回もそうだったけど)サードスプリングでした。いただいたのは、かなりやわらかめでした。バルセロナは右回りの高速コーナーが多くあるのですが、そこでアンダーが解消されているような感じです。高速コーナーのアンダー、オーバーのチューニングはサードスプリングが関係するのでしょうか。

高速コーナーだと、空力の方が効いてくると思いますが、サードスプリング柔らか目、パッカーの前を下げ気味にすると、フロント加重がかかりアンダーが解消されるという仕組みなのかなぁ。

あとは、自分のよりもウィングは立て気味でグリップ重視でしたが、最高速は自分のとあまり変わりませんでした。

自分のは
・アンダー対策で、車高の後ろを上げすぎ
・ナップオーバー対策でリアのトーアウトが大きすぎ
・スプリングが柔らかすぎ、
のような点から最高速が落ちていたようです。

しかし、良いセットをもらって一秒くらい速くなることはあっても、まだ速い人に比べて一周 2秒~3秒くらい差があります。この差はどこから来るのやら...
微妙なライン取り、アクセル、ブレーキワークの違いが積み重なって、この差になっているのかなぁ。

やっぱりセットは重要

久々の更新ですが、先日のレースで、あるお方のセットを使わせてもらったら、いきなり1秒速く走れてしましました。自分のと比べて思ったとおりのラインをトレースできます。メルボルンだったんですが、ここは、とくに8コーナー (Lauda)を全開で曲がれるかどうかで、タイム差が大きくなると思いますが、このセットだと、全開でも左の壁にぶつかることなく、きれいに曲がっていけます。

自分のだと少しアンダー気味で、スロットルを少し閉じないと、曲がりきれません。

自分のと比べて、ウィングは同じだったのですが、違いとして大きかったのは、サードスプリングが固めなのと、空気圧が高かったのですが、この辺は、あまりアンダー解消には関係ないかなという気がします。あとは、車高で後ろが高めだったのと、デフロックが値が低かったので、このあたりは、アンダー解消には役立ちますが、それほどの大きな差はありませんでした。

まあ、色々な要素が重なって、タイムアップにつながったとは思いますが、「これだ!」というような要因は分かりませんでした。

すっきりしません(笑)が、今回改めてわかったのは、当たり前ですが、やっぱりセットは重要だということですね。最近はセットアップの時間もあまり取れなくて、いい加減なセットで走ってましたが、やっぱり貪欲にチューニングしていくことが大切だなと思いました。
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。