FC2ブログ

InsideSimRacing

InsideSimRacingで新しいエピソードがリリースされましたね。

CES(Consumer Electronics Show)でSarah Fisherというインディレーサーがレースシムやってるところとか、RBR とかMoto GP08のレビューが出てます。

このSarah Fisherがやってる動くw コックピットですが、レースシムはiRacing.com の物が使われていて、コックピットの作者はiRacing.com のシムが最もフィジックスが優れてるから使ってると言ってますね。しかしiRacing.com は使うのに 一月20ドル、年間156ドル払うもので、他のシムに比べて高いですねぇ。でも一回ぐらいはやってみたいかなぁなんて思ってますが。(定額給付金...)

あとちらっとNKP の話題も出てます。 insidesimracing がスポンサーになってるようで、その辺のことはまた今後のエピソードで紹介するって言ってますね。

RBR も紹介されてますが、これを見るとやっぱりやってみたいなーって (定額給付金...ww。こんなところでお金を使っても内需拡大にはつながりませんが...)

RACE DRIVER GRID をぽちっと

RACE DRIVER GRIDをぽちっとしてしまいました。
定額給付金の支給が待ちきれませんでした。ヨメごめんw
買った理由は、ドリフトするのが楽しい、それだけです。

これで購入したレースシムは、rFactor,GTR2,GTR Evo,RACE07,GTL、LSF,netKar PRO(NKP),GRID(GRIDはレースシムと言えるのか??)となりました。(GP4,3,2,1も持ってたりしますがw)
以下比較してみました。(MODや車種で違うし、レースカーとか乗ったことないですし、自分の主観もかなり入ってますが)

[ ドリフトのしやすさ ]
GRID >>> NKP > GTL = LSF >> GTR2(Evo) > rF

[ 挙動のリアルさ ]
NKP > GTL > LSF > GTR2(Evo) = rF >>>> GRID

[ 難しさ ]
NKP >> GTL >> LSF = GTR2(Evo) = rF >>>> GRID

[ グラフィックの良さ ]
GRID >> NKP > GTL > GTR2(Evo) > rF = LSF

[ 車の壊れ方、スモーク、バイザーの汚れとかの細かなリアルさ ]
GRID > NKP > GTL > GTR2(Evo) > rF = LSF

[ 楽しさ、おもしろさ ]
rF = GTR2(Evo) = GTL = LSF = NKP = GRID
(それぞれ色々良さがあるので ww)

Going Faster!(ドラテク本) その2

その1はこちら

・シケインは1周トータルのタイムが良くなるように、どちらかのコーナーを犠牲にする。
(例、シケインの後に長いストレートが続く場合は、1つ目のコーナーを犠牲にして、2つ目の立ち上がり重視でいく。)

・パワーの無い車ほど、スロットル開始地点を早くできる

・トレイルブレーキングは、立ち上がり重視(クリッピングポイントが奥)のコーナーでは短めに、突っ込み重視(クリッピングポイントが手前)のコーナーでは長めに。

モリゾウさん

今日発売のオートスポーツの記事を見てちょっと驚きました。
今年はT社を応援しようかという気になりました。
「モリゾウさーん、レースシムは安全だしお金かからなくていいですよー。ぜひ一度お越しください」
(既に来てたりしてww。モリゾウってもしかして愛知万博の??)

Going Faster!(ドラテク本)

以前ここで紹介したGoing Faster!という本が届きました。まだ1/3ぐらいしか読んでませんが、参考になりそうなことをちょびっと書いてみます。この本はSkip Barberという元F1レーサーが開催しているレーシングスクールのCarl Lopezという人の著作です。

・ターンイン
陥りやすいミスは、ターンインが早すぎて、コーナー出口で苦しくなって、コースアウト、スピン、スローダウンしてしまうこと。
このあたりのことが図を使って分かりやすく理由が書いてあるのですが、ブログだとちょっと難しいので割愛^^;

・初めてのサーキットの攻略法
初めてのサーキットで、コーナーの形状や限界などがまだ分かっていない場合は、最初はターンインを遅くして、そこから徐々にターンインを早くして行って最適なラインを見つける。

理由は、ターンインを遅くした方が、コーナー出口で余裕があるので、コースアウト、スピンが起こりにくい
このことは、実はここで書いた中島悟のインタビュー記事にも同様のことが書かれていました。ここで言っているターンインが遅いラインというのは、よく言われている立ち上がり重視のラインのことで、遅いラインはその逆です。

・Rが先に行くほどきつくなっているコーナーはクリッピングポイントを奥に取る
・Rが先に行くほどゆるくなっているコーナーはクリッピングポイントを手前に取る

これらは必ずこうしなければいけないということではなくて、コーナーのに長い直線が来る場合などの条件でどこをクリッピングポイントにするかは変わりますが。

rFが落ちる その2

以前グラボをGTX260にしてから、rFが落ちると書きましたが、安定してきました。
こんな感じでPCの側面カバーをはずしています。
それ以来一度も rF 落ちていません。カバー無しと、有りで温度を比べてみました。
カバー無し:GPUの最大温度45度 CPU35度
カバー有り:GPUの最大温度52度 CPU40度
有りだと5度ぐらい高いですね。でもそんなに高いという感じでもないし、室温は16度だったので、本当に温度が高いのが原因だとすると、夏場が怖いですね。

IMGP0565.jpg

Fポン実車みっけ

今日仕事で行った所にFポンの実車が置いてあったので思わず携帯でぱちり

何でも一般に使われている通信サービスを使って音声、テレメトリ、車載映像の転送実験をしているとか...
間近でみると、結構塗装むらとかあって、手作りっぽい雰囲気でした。
一回ぐらい本物に乗ってみたいな~なんて思ってしまいました。

090114-160209.jpg

Champ Car 07 1.1パッチでましたが...

Champ Car 07 1.1のパッチは出たんですが、やっぱりSpotter 2.x入れると落ちるのは、直ってないようです orz

製作者はこれはSpotter側のバグだから直すつもりないって言い張ってましたからねぇ。

レースシム色々トライアル(GRID、netKar PRO、Xpand Rally、MotoGP)

この休み中に色々とレースシムのデモをやってみました。
まずは GRID。ドリドリのできるアーケードゲームっぽいですね。マルチもできるらしいですが、鯖は立ってるのかな。ユーザーインターフェースはとてもきれいですね。
ドリフトバトル編(最初におじさんが変な日本語で叫んでますw)



サーキット編



netKar PRO。イタリア製のレースシムです。ポテンシャルは高いという噂もありますので、今後に期待ですかね。しかし、タイヤにフラットスポットができるとハンドルが振動したり、シフトアップ時にはスロットルをオフにしないといけないなど、かなりリアリティにこだわっているようですね。開発にもリアルのレース関連の、ステアリングメーカー、タイヤ、ブレーキメーカーがかかわっているようです。フォーミュラカーなんて乗ったことないけど、もしかしたら、このシムが最も実車の感覚を再現してるのかもしれませんね。



Xpand Rally。結構古いゲームですが、07年に出ているXpand Rally Xtreamのデモはなぜだかインストールできなかったので、04年版です。



MotoGP。昔は2輪レースをよく見てたんですが...やっぱりゲームでは四輪のような実車の操作感を出すのは難しそうですね。


あと、Live for speed のBMW F1の動画もつけておきます。音がいい感じに響いてます。


GTL、GTR Evolution

前に GTR2 を購入していたのですが、いまさらですが購入時に一緒に(おまけで)付いてきてた(GTLファンの方すみません^^;)GTLをインストールしてみました。

前の PC だとディスクスペースが無かったのですが、今回余裕ができたのと、今円高なので、GTR Evolution(RACE 07バンドル)もぽちってしまいました。

GTLはデモはプレイしたのですが、製品版だと昔プラモデルを作ったポルシェ934とか906、935とか揃っていてなかなかかっこいいですね。フェラーリの Dino246なんかもいいですね。走った感じはやっぱり曲がらない、止まらないで、難しいですが、バトルが楽しいそうなので、ぜひマルチにも参加しようと思います。(おまけの方が良かったりしてw)

いくつかGTLから車をピックアップ


GTR Evolution の方もなかなかいい感じです。CTDP05のコンバージョンが出ていたので、ちょっとやってみました。



ま、どちらがいいということはないかもしれませんが、手が動いたり、走っててバイザーが汚れたりして、それらに関してはちょっとだけEvoの方がリアルかも。でもタコメータが一万回転しか表示できないって...
フリーエリア
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ