スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grand Prix 4

GP4もグラボを新しくしてから、やってなかったのですが、2008年のMODが出ていたので、試してみました。(琢磨オンボード、バルセロナにもし出ていたら...)


続きを読む

スポンサーサイト

オートスポーツ増刊号

この間出たオートスポーツ増刊号で、中島一貴が各F1サーキットの印象、セッティングなどを紹介しています。

これを読むと、うんうん、そうそうなんてF1に乗ったこともないのにww思っちゃいますね。

例えば、
・モンツァは高速コーナーのブレーキングでリアがふらつかないようにしっかりブレーキバランスを調整しないといけない
・バーレーンの9、10コーナーは非常に難しい
・スパは10、11コーナーで差がつきやすい
などなど

「フロントが入る、入らない」って表現してるところがいくつかありますが、どういう意味なのかなぁ。進入時のアンダー、オーバーの事なんでしょうか。

独り言

今日、某ゲーム会社に勤めている友人と飲みに行きました。
私「最近、夜な夜なネットでレースしててはまってるんだよね」
友人「PCでゲームしてる人って少数派だよ」
私「ゲームっていうよりはシミュレーターなんだけど...」

ゲームでもシミュレーターでもどっちでもいいんですが、
コンシューマ機でレースゲームをやっている人はそこそこいるでしょうし、カーレースに興味がある人もそこそこいるんでしょうけど、PCでレースシムやってる人は少ないんでしょうね。

realflight(ラジコンシミュレーター)

レースシムとは全然関係ないですが、グラボを新しくしたので、こちらも久々に動かしてみました。


続きを読む

オーバー、アンダーセッティング(GTL)

これも、GTLやられている人なら、いまさらな話題だとは思いますが、GTLはガレージでアンダー、オーバー、サスのソフト、ハードの設定が簡単にスライダーでできます。それらのsvm(セットのファイル)を見てみると、どのようにして、アンダー、オーバーの設定にしているのか、参考になりました。
GTLはこのようにスライダーでアンダー、オーバー等の設定ができます。
gtl.jpg

そのように設定した、svmファイルを見てみると、
例えばアンダーの場合、デフォに比べて

●ブレーキバイアスが前に
●アンチロールは前が大きく(硬く)、後ろが小さく(柔らかく)
●ウィングは前が小さく、後ろが大きく

となっています。
まあ、これらは今までこのブログで書いてきた、自分が調べたのと同じではありますが、そもそもウィングってGTLのセットアップの項目にはないのですが、このスライダーでの調整では、勝手にウィング(そもそもGTLの車にはウィングは無いが)が変わるようです。

あと、サスのダンパーの値と、車高が変わっていなかったのは、不思議ですね。変えてもあまり効果が無いのか??
まあ、車高の前後調整は、空力の影響でアンダー、オーバーの調整というところがあるから、わかりますが、(その割りにウィングは変更してるけど...)ダンパーは結構アンダー、オーバーに利いてくると思うのですが。このシムでは変わらないのかな。

もうひとつは、一応svmだと、サードスプリングの項目もありました。変えても意味ないとは思いますが。

サスのソフト、ハード調整は、スプリングの硬さとダンパーの硬さの変更で、まあ一般的ではありましたが。

GPL 購入

最近週末ごとにレースシム購入してますが ^^; 先週は GPLを購入してしまいました。これも 10年ぐらい前のソフトなので、そのままだとやっぱりグラフィックがしょぼかったり、色々やらないといけないこともありますが、それさえ終われば、他のレースシムと遜色はありませんね。

ドライビングの難易度は最も高い部類で、NKPなみです。

ぼちぼち練習して、セッティングとかも調べていくつもりです。

しかし、もう他にはレースシム買わないだろうなぁ。

Coast(デフロック)

オーバースピードでコーナーに侵入して、コースからはみ出しそうになり、ステアリングを増し切りして、スピンしてしまうことはよくあります。GTLの場合特にそのあたりがかなりシビアで、すぐにスピンしてしまう車もあります。

そういう場合に Coastの値を上げると、スピンしにくくなるようです。原理は多分こうです。(間違ってたら教えてください ^^;)

ステアリングを増し切りすると、リアタイヤの外側にさらに荷重がかかり、内側は荷重が抜けてしまう状態になります。この時デファレンシャルギアの作用により、駆動が外側ばかりにかかってしまって、タイヤの限界を超えてしまって、スピンしてしまう。Coastを増やしてデファレンシャルの作用を減らすことによって、より左右均等に駆動がかかるようになって、スピンしにくくなる。

副作用は、ターンイン時にアンダーになってしまうということでしょうね。

RBRもぽちっと

最近、ぽちぽちしまくってますが、5年近く前のリリースで、ほんといまさらですが Richard Burns Rally (RBR)を購入しました。

動機としては、ラリーを楽しむというよりは、自分の遅さをどうにかしたくて、RBR は荷重移動がちゃんとできてないと、曲がらないという噂だし、スクールがよさそうだったので、これを買って練習しようとおもいました。

スクールに関しては、結構簡単で一日で全部Perfect Clearしてしまいましたが、スカンジナビアン フリック(慣性ドリフト)は結構難しいし、パイロンターンみたいなのと併せて繰り返し練習するにはいいと思います。

しかし、練習用として買ったけど、これは結構やばいですね。タイムアタックにはまりそうです。
これから RBR に費やす時間が増えてしまいそう。
雪道とか、林道を走るのは、楽しいですね~!

その分?先日購入した GRID はそろそろ卒業です。グラフィックは他のレースシムに比べて段違いに良かったり、ゲームとしては面白いと思いますが...

これで、制覇していないのはGPLぐらいかなぁ。これはなかなか手に入りにくそうですが。 っておいおい買う気か!


フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。