スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が悪くて遅いのか

自分は相変わらず、速い方々から大体3~4秒くらいのラップタイムの差で、安定してしまってますが、コソ練しても、しなくても知ってるコースだったらこれぐらいの差なので、練習不足というよりは何かが根本的に間違っているのかなと思ってます。

多分ドライビングで変な癖がついちゃってるのかと。
自分の傾向としては、コーナリングスピードが遅い、他の人に比べてタイヤの減りが少ない、(以前は)ブレーキが(摩耗して)よく壊れていた、といったところでしょうか。

以下の記事を読み返してみると、
http://www.billion-inc.co.jp/lecture/no29.htm
ブレーキ踏んでると横のグリップが使えなくて、コーナリングスピードが遅くなっちゃうと書かれてます。なのでブレーキを早くリリースしないといけないんだけど、恐怖心からずっと踏んだままになると。

自分の今までの感覚はこれと似ていて、十分に減速して、遠心力をおさえないとコーナー回りきれないのではという気持ちがあります。

なので、ブレーキを早く離せなくて、コーナリングスピード遅い、タイヤの減りが少ない(横方向のグリップを使ってないから)につながってるのかなとも思います

コーナリングスピード遅いと結局立ち上がり加速も悪いし、タイヤの減りが少ない=タイヤの適正温度で使ってない=グリップ低いという悪循環にもおちいってしまってるかも。
立ち上がり加速悪い=無理にアクセル踏む=スピンということも起こりがち

さっきの記事に書かれているように、仮想クリッピングポイントをやってみるかな...
あとは、「ブレーキゆるめる=横方向グリップ使える=コーナリングスピード速い」というイメージトレーニングとか...

(2016年9月26日追記)
iRacngだとiSpeed Lap Analyzerを使えば速い人と直ぐにブレーキングの比較ができます。やっぱり自分はリリースが遅くてタイムロスしてる傾向があります。ただ、これは修正はなかなか難しいですね。

一つ考えたのが、ブレーキバイアスの設定をもっと前よりにしてみるという事です。前よりにしすぎて、ブレーキを長く踏んでると、オーバーステアでスピンしてしまいますので、スピンしない程度に前よりにして、できるだけ旋回性能を上げています。この限界よりもさらに前よりにして、ちょっとでも長くブレーキングしてるとスピンするようにして、なるべく早くブレーキから足を離す、もしくはトレイルブレーキングにする癖をつけるという事です。こうすることでより旋回が早くなって、早くアクセル踏めるようになるかもしれないし。レースではちょっとリスクが大きくなりますが、


スポンサーサイト

CTDP v1.1

なんかCTDPのv1.1が出たようですが、なにがどうなったのかよく分からんですね。
ダウンロードしたら readme とかあるのかな。
サイズが大きいしなぁ...
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。