スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ足配線

先日たこ足配線が原因による火災の事件が報道されてましたが、自分の所は大丈夫なのかなと、ちょっと不安になってます。

今使ってるのはPC3台、液晶モニター4台、ハンコン、シート振動機なのですが、一つのコンセントから電源を取ってます。
なんでかっていうと、ワット計付きの電源タップを使って電力消費量を測りたいからです。

全部の機器をオンにした状態で500ワットぐらいなので、許容量と言われている1500ワットには余裕のはずなんですけどね。

でも気持ち悪いからやっぱり分けとくかな..
スポンサーサイト

Rechard burns rally スクール

ラリーネタを書いたので、続けてRechard burns rallyのスクールについてちょっと紹介しときます。

Rechard burns rallyは2004年発売開始らしいので、もう7年も前のタイトルですが、レースシムとして非常に評価が高かったようですね。

私が特に気に入っているのはスクールです。
・ハンドブレーキによるタイトターン
・ブレーキ、アクセル操作による荷重移動を使ったコーナリング
・サスを硬くしたり、柔らかくすることによるハンドリングの違い
・パワースライド
・スカンジナビアンフリック
等々、速く走らせるための車の挙動の把握ができるように工夫されています。


スカンジナビアンフリック


ハンドブレーキ

(余談)
RBRは2004年リリースですが、他のレースシムのリリース時期も調べてみました。
rFactor:2005年8月
GTL:2005年10月
GTR2:2007年2月
RACE 07:2007年8月
どれも古いなぁ。というか息が長いというか..rFactor2本当に今年でるのかな。

Dirt 購入

Dirt3の書き間違いではありません、Dirt3と間違えて買ったのでもありませんww
Dirt3を購入した方が、Dirt3は少しDirtに戻ったところがあると言われていたので、9ドルぐらいだし、どんなものかと思ってポチリました。

Dirt2を持ってるのにDirtを買う意味はあるのか..



ありませんでしたw

しかしこの機会にDirt2やRBRを久々にやってみましたが、ラリーの楽しさを再発見してしまいました。

Dirt2を買ったのは、ラリークロスがおもしろそうだと思って買ったので、殆んど普通のラリーはやってなかったんですが、コドライイバーの指示に従って知らない道を限界を探りながら走るのは、結構面白いですね。
特にDrit2はコドライバーの指示や状況報告とか豊富ですし。

サイドブレーキを使ってヘアピンを抜けたり、ドリフトでコーナーを攻めるのはやっぱり楽しい!

Dirt3はセールが始まったら買おうかな..

iRacing その2 (トレーニング)

iRacingをやっていて、他のシムに比べてトレーニングに良いと思ったことがいくつかあります。

・良いテレメトリがある
iSpeedというテレメトリがあります。これの特に良い点は、今までの自分のベストラップが記録され、ベストの時のスプリット(もしくは1周)のタイム差およびスピード差をリアルタイムで表示してくれます。(ボイスでも知らせてくれます)。タイムが上回った時は緑、下回った時は赤で表示され、とても分かりやすい。文字も大きくできるので、走行中でもばっちり確認できます。
これを使えば、コーナリングが良かった時と、悪かった時のタイム差がはっきり分かってとても良いです。
また、Telemetry Analysisもとても良いです。これを使っている他の人のテレメトリデータが自動的に鯖にアップされ比較することができます。MoTecでは、自分のテレメトリは比較できますが、他の速い人との比較はデータをもらわない限りできなかったので、これができるのは、非常にうれしい。MoTecに比べると情報は少ないですが、これでも十分でしょう。また、ライン取りの比較もできます。

・リプレイでライン取り、ブレーキングが把握しやすい
chaseのモードだと、ライン取りが良くわかりますし、ブレーキランプも(ついてる物に関しては)ちゃんとつきます。Race 07だと他の人のブレーキランプはつかなかったかと思います。テレメトリでもブレーキ開始ポイントは分かりますが、他の速い人たちが実際のコースでどのあたりでブレーキ開始しているか、リプレイの方が良くわかります。また、手軽にSpectaorセッションでレースを見学でき、そのリプレイも保存できます。Spectatorセッションでそのままゴーストとして走ることもできます。

・トレーニングビデオが良い
ドライビングスクールという動画があります。内容的には初心者向けとは思いますが、ラインやブレーキング、レースに関する事基礎を分かりやすく、実際の走行動画を使って解説しています。

まあ、速い人の走りをいくら研究しても決して同じようには走れないんですけどね..

フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。