スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシン構成

現在のマシン構成です。鯖機も今回ノートPCからデスクトップに変更しました。(グラボ、モニターが余ったので)

ゲーム機 (3D vision 対応)
CPUCorei5 4440          
メモリ12G byte  
グラフィックカードGTX980
ストレージSSD 512GB
モニター24インチx5

鯖機 

CPUCore2 Duo E7500
メモリ4G byte
グラフィックカードHD 7770
ストレージSSD 512GB
モニター23インチx2

ハンコン;Logitech G27

(レースシム始めた8年前は、Pentium4、7600GS、14インチブラウン管モニタという貧弱な環境だったなぁ)

2F机20151016IMG_20151004_171027
スポンサーサイト

3D vision 導入

この2011年当時のInside Sim racingの紹介のころから3D Visionは知ってはいたのですが、一式そろえるのは結構な投資が必要なので、躊躇していました。


Oculusが出るんならそっちの方がいいんじゃないとか思ってましたし。
でもOculusは結構時間がかかりそうだし、ブログでの他の方の感想を読んでると、早くやりたいという気持ちがたかぶり、結局買っちゃいました。

3D Vision 2と3D用の24インチモニタ3台(VG248QE)、GTX980の組み合わせです。

やっぱり3Dありと無しでは、全然違いますね。特に起伏が良く分かります。バサーストやニュル北等の山間部での上り下りや、アデレードの縁石の高さとががかなりリアルになります。
Inside Sim racingの紹介で言っているような、画面が暗いというのはあまり感じません。3Dによる疲れは特になさそうです。

また今回ゲーミングモニタということで、初めて144hzの物を使ってみたのですが、これ自体もいいです。元々きれいに映るようですし、60hzと144hzとで両方設定して違いを比べてみましたが、特にコースわきの看板などが144hzだと、流れずにちゃんと見えました。

これで、ますますレースシムが楽しくなりそうです。

Flight Simulator Xもやってみましたが、こちらもとても良い感じです。古いゲームなのでグラフィックはいまいちですが。これをやってると3画面でも足りなくて、上にもう3画面欲しいなと思います。PCIx2のマザボともう一つグラフィックカードがあれば、できるのかな..もうお金は無いですが(笑)
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。