スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7インチLCDパネル購入

7インチLCDパネル購入を購入しました。
ラズパイ用のパネルという事ですが、VGA、HDM対応なので普通にPCに繋いで使えます。
(ラズパイとはRaspberry Piの事で、マイコン(組込み)プログラム学習用のボードです。)

自分はレースシムでセットだしとかしてる時に、ただ走ってるだけだと時間がもったいないと思うので、その間に映画見たり、テレビ見たりしてますが、今までは24インチのメインの画面の上の23インチで見るようにしてたのですが、視点を上に向けるのはちょっときついので、下側で小さいディスプレイで見たいと思ってました。

ただ、7インチのUSB接続ディスプレイだと1万以上するのでちょっと躊躇してたのですが、これだと1024x600の解像度でも電源ケーブル買っても6000円ほどで買えます。

自分は3D Visionを使ってますが、LCDによっては3D Visionのゴーグルを使うと真っ暗になってしまう事がありますが、これは大丈夫でした。
メインストレートとか、単にアクセル全開してるような状況でこのディスプレイをちら見することが可能になりました。

iSpeedは今はAndroidタブレットで見てますが、こっちの方がタブレットより安くついて、ネットのトラブル、遅延もないので、これにしとけば良かったかなと思ってます。

P_20160719_204629.jpg
(クリックで拡大)
スポンサーサイト

iRacing 温度とタイム

iRacingをやっていると、(他のレースシムでもそうなのかもしれませんが)、路面温度、気温でタイムがかなり違うような感じです。
気温、路面温度が低い方がタイムがかなりよく、場合によっては 1 ~ 2秒も違う感じです。

この記事を見ると、気温が高い方が、空気が薄くなり、抵抗が減る、ダウンフォースが減るという事ですが、それなら速度が速くなりそうなもんですが、逆に直線とか速度は遅くなります。

路面温度は高い方がグリップが良くなると思うのですが、逆にグリップが良くなって抵抗が上がって速度が遅くなるのでしょうか。

ウィングやタイヤ空気圧を変えてもタイムは変わりません。

こんなもんなんでしょうかね。

CSW v2購入

Fanatec CSW v2を購入しました。
G27でもそんなに不満は無かったのですが、やっぱりこの辺の特性のグラフとか見てると、G27とは全然違うので、試してみたくなりました。
今はOSWがかなり盛り上がってるので、そちらにするという手もありまたが、もう少しだけ様子を見たかったのと、CSWとの違いも知りたかったので、まずはこちらを購入してみました。

G27に比べるとまずは、滑らかさに驚きます。ごりごり感が全くありません。あとはやっぱり結構重くするのが可能なのと、フロントロックさせたりしてグリップがなくなった時の重さの抜け方とかはより分かりやすくなったかなという感じです。

また、G27のペダルはそのまま使いたかったので、アダプターも購入したのですが、アクセルの信号が不安定で、使うことができませんでした。この辺はFanatecらしいですね(笑)。結局G27もステアリング含めてそのままつなげて、使ってます。
せっかく CSWでキャリブレーションが静かになったのに、G27でガッコンガッコン音がしてしまうという...

しかし、OSWの方の感想を聞いてると、かなり良さそうなので、CSWはそんなに長くは使わないかもしれないですね。
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。