FC2ブログ

ウィンドシミュレータ 導入

ウィンドシミュレータ導入しました。
こちらを参考にしました。
https://mobile.twitter.com/TaikiRacing/status/963629500683735043
http://members.iracing.com/jforum/posts/list/3505953.page
http://members.iracing.com/jforum/posts/list/3495614.page
Taikiさん、情報ありがとうございました。

作成は簡単、Arduino Uno と Monster Moto と、電源、ファンをハンダ付けして5分で終了。
Arduino Unoに一回プログラムを焼くだけで、準備完了。
(箱車だったら、風来ないじゃないかと言うことは、置いといて) 中々良いです。風量(と音)が凄い。
費用は、1万8千円ほどでした。


IMG_20180630_165850.jpg
(クリックで拡大)

CPU交換

CPU交換しました。
以前の記事で、CPUはボトルネックにはなってないんじゃないかな、と書いていたのですが、ほかの人はもうちょっと高いグラフィック設定でFPS出てるようだし、グラフィックカード変えてから、PCが何度か立ち上がらなかったり、変な例外が出るようになったので、マザーも変えようと思い、CPU、マザーを交換しました。

CPUはcore i7 8700に(前はcore i5 4440)マザーは、MSI Z370 GAMING PLUS/Aにしました。

結果:やっぱりCPUがボトルネックだったようです。
以前は低めのグラフィック設定で、サーキットの特定の場所で 50fps ぐらいまで落ちていたのですが、どこのサーキットでも中くらいの以下の設定で 90fps キープが可能になりました。
graphics.jpg
(クリックで拡大)
あと、UVROverlay を使っても fps はほとんど下がりません。これもうれしい。

これで、ますます VR が快適に!
ssはデフォ(140%ぐらい)で、ResolutionScalePct は100です。(デフォの130だと見た目は変わらないに、fps は下がっちゃいますね)
これのおかげなのか、VRだと 3D vision に比べてもかなりタイムが安定してきました。1周0.3秒以内のタイム差には収まるようになってきました。(速くはならないですが)。なんでかなぁ
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ