FC2ブログ

ラップタイム向上(シフトエイド)

段々とラップタイムが向上してきました。
iRacing の Skippy のオフィシャルレース毎に、VRS の講師とのタイムを比較していて、単にタイム差ではなくて、講師のラップタイム/自分のラップタイムで比較しています。
去年までは 3%ぐらい(短いコースで2秒、長いコースで4秒)ぐらいの差だったのが、今年前半で 2%、ここ数戦では 1.5% ぐらい(短いコースで1秒、長いコースで2秒)に収まってきています。
ラップタイム向上の要因は、VRS チュートリアルをよく聞く、ターンインのタイミング(アーリーエイペックス、レートエイペックス)に集中する、ぐらいかなぁ。
何とか 1% 以内にしたいですけど、これ以上どうすればいいのか、思いつきません。
VRS 講師に比べて 特に 1,2個タイムが悪いコーナーがあったりするんですが、あり得ないような速さで、真似できません。
(過去の記事で、「これ以上どうすればいいのか思いつかない」と何度も書いていて、そこから上げられてはいるので、何か方法があると思うのですが。)

オートクラッチ使うと 0.3秒遅くなる(ペナルティ)という話が気になるなぁ。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/50/1812468.page#3825938
ほんとに 0.3 秒遅くなるなら、その差は大きいですね。 0.3% ~ 0.4% ぐらいの差になる。
でも今更右足ブレーキには変えられないし。皆さん右足ブレーキなんでしょうかね。
オートクラッチ使わなくて、クラッチ使わなくてもエンジン回転数を合わせればシフトできるという記事もあり。
https://www.reddit.com/r/iRacing/comments/2tbxls/how_much_time_do_i_lose/
オートブリップもペナルティあるという話もあり。

(2019年10月24日追記)
Auto Clutch オフ、Auto Blip オフでやってみました。
https://boxthislap.org/braking-and-changing-gear-in-the-skippy/
ここにある通り、クラッチ切らなくても、スロットルをリフト(オフ)すれば、シフトアップされ、何もしなくてもシフトダウンされました。
タイムは、変わらない感じです。
逆にこれで0.3秒も速くなったら、それはそれですごく不満です。
だってほとんどの人はこのこと知らないでしょうし、知ってる、知らないで0.3秒も違うなんて、もしかしたら他にもこんな隠れ設定みたいなことで、タイムが上がったり下がったりするんじゃないかと疑ってしまいます。
本当に速くなる(エイドで遅くなる)ならそうSettingの所に明記すべきです。
まあ、0.3秒遅くなるってのは、この人ひとりが言ってるようで、他に検証してる人もいないようだし。
スロットルとシフトのタイミングや速度の関係ででシフトが上手くいかないということもあったりするので、もうちょっと続けてみてほんとにタイムが上がらないなら、元に戻します。

さらに調べてみました。
Shaun Cole が検証してますね。
https://www.youtube.com/watch?v=81dVRoUifF4
https://www.youtube.com/watch?v=EyxAI9Ak8uk(修正版)
これを見ると何もエイドが無いのが速い、なんでかというと、より適切に(素早く)ギヤが変更になるからという事ですね。
べストラップで比較すると、エイドあり、無しで、0.4秒ぐらい速くなってます。
ペナルティで強制的に遅くされてるのじゃないという事なら納得はできますが..
・Auto shift
適切でないギヤに入ってしまう、エンジンブレーキが利かない
・Auto clutch
ギヤが実際に変わるのに少し時間がかかる。このために、(シフトダウン時に)、若干エンジン回転が回転数が高く、スピードが落ちなくてコーナーでアンダーステアになる
・Auto blip
シフトダウンの時、メリットあり
・エイド無し
シフトダウンの時のエンジンブレーキも最もよい。ギヤが直ぐに変わるので、駆動力の切れる時間が短く、パワーのロスが無い。ただし、シフトミスしやすい。
(ブリップしなくてもシフトダウンはほぼできますけどね。まあ確かにAuto Blipがあった方が確実かと思いますが)

フォーラムの以下では、エイドありで遅くなるという風に言われてはいますが。
https://members.iracing.com/jforum/posts/list/1856747.page#4264216

(2019年10月24日追記その2)
ということで、実際に差があるのか試してみました。Skipで、鈴鹿の直線で、スタートラインから1速でスタート、1コーナー入り口まで5速までシフトアップして、シフトエイド無しと、Auto Clutchと4回ずつ走ってみました。シフトアップのタイミングは、エンジン回転の音で判断してます。以下、結果です。
シフトエイド
上がシフトエイド無し、下がシフトエイドありです。
これを見ると、結構差があります。大体0.2秒ぐらいの差です。最終到達速度で、2km/hほどの差となりました。
あと、シフトエイド無しのほうが、やはりばらつきは大きいですね。
感覚としてはやっぱり、エイド無しだと、ギヤが変わる速度が速い感じです。この直線だけで0.2秒違うなら、トータルでは結構違ってくるのではないかなぁという感じですね。
シフトダウンの方は、スピードが落ちてないと、シフトダウンできないこともあるので、今後は確実にシフトダウンできるよう、ブリップの練習をしていきます。
(この結果は、結構びっくり。他にはこのような裏技がないことを願うのみです)

10月27日追記
やっぱり、シフトエイド無しは止めました。特にシフトダウンするときに、少しブリップしないといけないのですが、これやってると、どうしても集中力がそがれてしまって、ブレーキ、ターンインが、正確にできなくなってしまいます。もっと練習すれば、もっと意識せずにできるようになるのかもしれませんが、なかなか難しいですね。
でも、シフトダウンは、意識せずにできてるんだから、アクセルをそれに連動して踏むだけなので、もっと練習すれば、安定してできるようになるのかなぁ
https://www.reddit.com/r/iRacing/comments/2tbxls/how_much_time_do_i_lose/
これを見ると、シフトダウンしようとして、シフトダウン後のエンジン回転が高くなる場合(エンジンを壊さないように)、その時はシフトダウンしないと書いてあります。ただ、これだと、フェニックスの1コーナーで、2速に入れたいときに、3速のまま、ということがあります。まあその場合は、適切なギヤでないという事で、3速のままでもいいのかもしれません。これを気にしないでいいなら、シフトダウン時にブリップする必要ないから、シフトエイド無しでもまあ、いいかなとは思います。これからもシフトエイド無しは試していきたいと思います。

iRacing と rFactor 2

こんな書き込みを見つけました。
Driving style difference between RF2 and Iracing?

iRacing だと、トップクラスの人と比べ 1秒以内のタイム差で走れるけど、rF2 だと、4秒とか遅くなってしまう、という話です。

先日久々に rF2 で走ってみましたが、GTカーでブランズハッチで8秒とか速い人に比べて遅くて、ちょっとがっかり(びっくり)しました。セットアップ全然いじってなかったからとか、ほぼ練習無しだったという事もあるかもしれませんが、遅すぎです。
iRacing ではちょっとは成長が感じられるのになぁ。

昔はrFactor で鯖立てしたりしてましたが、どの車種でもほぼ常に最下位、速い人に比べて数秒は遅かったですね。

このスレッドでは、明確な回答はありません。ドライビングスタイルで、そんなに変わるものなのか。
rF2 だと、iRacing のように簡単に他の人のテレメトリが入手できないので、どうして遅いのかわからないですね。

ただ、iRacing でも自分は Skippy だとそんなに遅くないですが、 F3や、GT3は結構遅いですね。
iRacing だとテレメトリで比較できるので、大体遅い理由は想像がつくのですが...

VRS チュートリアル

VRSのチュートリアルは非常に参考になります。
最近は、Skppyだけでなくて、GT 車両や、F3 とか例えレースには出なくてもなるべく見るようにしています。
速い人が何を考えて、どのように操作しているか、というのを把握できるのは、とても良いですね。

人によっては、単に各種操作のタイミングを教えてくれるだけでなく、、なぜそうしないといけないのかちゃんと解説してくれています。
例:鈴鹿のヘアピンは、バンクが付いているので、レイトエィペックスにしないでよいとか。

あと、ほとんどの人は、どこでブレーキング、ターンイン、スロットルオンにするか意識してますが、中には意識せずに、感覚でやられてる人もいます。それでももちろんタイムはエイリアンレベルですが。

■以下 VRS を見ていて有効そうだと思ったアドバイス一覧です。
・コーナー立ち上がりでのスロットルモジュレーション
これは、特にGT車両での話かもしれませんが、一度にスロットルをオンにするのではなくて、70%ぐらいでちょっと止めてからアクセルオンにしてる場合があります。単にコースからはみ出そうになって、前荷重にしてるだけかもしれませんが。
・ブレーキング時にアクセルを少し踏んで、安定させる。(オーバーステア対策)
・ABSがついてる車のブレーキングでABSに頼ると、細かくロックしてしまい、タイヤがオーバーヒートしてしまう。
・アーリーターンイン、レートエイペックスを意識する
コーナーによって、自分の感覚よりもターンインが早いほうが良かったり、遅いほうが良かったりする場合があります。
・ローテーション(向きが直ぐに変わる)するかどうかが重要
・どれだけ縁石に乗せても大丈夫か(縁石の形状によって異なる)
・どれだけコースをはみ出てもペナルティとならないか。
案外、え、ここまではみ出て大丈夫なのか。と思うことが結構あります。
・トレイルブレーキング(ブレーキを残す)
コーナーによっては、かなり長めに ブレーキを残して、前荷重を継続したほうが良いコーナーもあります。
・Skippyの場合は、コーナーによっては凄く早くアクセル開けることも可能(ただしゆっくりと)
・コーナーによっては進入時にゆっくりアクセルをオフにして、急激な荷重移動を避ける方が良い場合もある。

抜くのが下手だなぁ

最近 iRating が復活してきて、1800台まで戻してきましたが、やっぱりトップスプリットだと、上位でフィニッシュするのは難しいですが、バトルは面白いですね。無茶してくる人もあまりいないし。

最近のパターンで多いのが、自分の方がラップタイム良いんだけど、前の車をなかなか抜けなくて(オーバーテイクできなくて)、後ろから来た車に抜かれてしまうというパターン。で、抜かれた車は自分より遅いけど、それも抜けなくて、また後ろから抜かれるという..特に前に2台以上バトルしてる車がいるとなかなか怖くて抜けないですね。上位のスプリットでタイムが接近しているので、このパターンが増えてます。

後は、抜いた直後に直ぐにコーナーがある場合、そこで突っ込み過ぎて、アンダー出てしまって抜き返されてしまうというパターン。

もう一つあるのは、ラップタイム1周目で慎重に行き過ぎて、2 ~3 台に抜かれてしまう。で、自分よりラップタイムが遅い車を抜けなくて上記のパターンになってしまう。まあ、1ラップ目遅いのは、今に始まったことではないですが。
しかし、今の Skippy のタイヤモデルは 1、2周目はグリップが低くて、ちょっと油断すると直ぐに回ってしまうので、慎重にならざるを得ないです。まあこれも面白いですが。
予選で失敗してしまった他車が自分より速くて抜かれてしまう、というケースもありますが。

抜くときには、立ち上がり重視のライン取りが必要かと思いますが、なかなか難しいですね。
立ち上がり重視する(ターンインを遅らせる)には、ブレーキ強めで、回転半径少なめになるので、一瞬前車から離されてしまうので、心理的にためらいがちになるのですが、そこは気にせずに、思い切ってやるのがいいのかもしれません。

1周目抜かれないようにする何か良い手はないかなぁ。第一コーナーのライン取りは重要ですよね。例えばインテルラゴスは、左側によっておかないと、回転半径が小さくなっちゃって、立ち上がり加速ができなくなります。でもまあ、それだけでもないような。
自分はクラッチはオートにしてますが、それだと、ラップタイムが少し悪くなるという話もあります。(ラップタイムで0.3秒ぐらい遅くなる)いまさら右足ブレーキには戻れないしなぁ。左足ブレーキで、ヒールアンドトウ(左足でブレーキ踏みながら、クラッチ踏むとか)なんかできないし。

ラップタイム向上だけでなく、追い抜きの技術も向上させる必要がありそうです。


ドラテクの本を読んでみました。

この3冊を読んでみました。
The Perfect Corner
The Perfect Corner 2:
Perfect Control:
perfect.png
(クリックで拡大)

「クロソイド曲線」、「グリップが限界かどうかの判定方法」とか、知らないことも色々あってなかなか面白かったですが、ラップタイム向上にはつながらないかも。

Perfect Control: で、FFBは車からの情報として、正確ではなく、重要ではないと、書かれてて、ちょっと意外だったのですが、試しに完全にFFBを切って、ステアリングすかすかの状態で走ってみました。
確かに、20周も走ってこれに慣れれば、FFBありの時と変わらないタイムで走ることができました。
自分が鈍感で、フィードバックをタイムアップにつなげれていないのかもしれませんが。

OSWの感触は素晴らしいので、タイムアップに効果なくても全然気にならないですが。

ターンイン

VRSのデータパックとの比較をしていて、気づいたのですが、やっぱりアクセルオンが遅いなと。
原因を考えたんですが、エイペックスでの車体の角度がコーナーの外側を向いてしまって、早くアクセルが開けられないのではと。
よーく、ライン取りを見てみるとほとんどの遅いコーナーでは、わずかにデータパックに比べて、ターンインが早くて、角度が外側に向いています。

という事で、今後は自分が遅いコーナーでは、ターンインを遅らせることを意識してみようと思います。
今までは、ブレーキオンとアクセルオンのタイミングをできるだけデータパックに合わせるように意識してましたが、それだとどうしてもターンインのタイミングに注力できず、そこがおろそかになっていたのではと思います。

一年ぐらい前から、データパックのラップタイムと、自分のラップタイムを比較して記録しているのですが、
(タイム差ではなく、データパックのラップタイム/自分のラップタイム)
VRSでの詳細な解析をし始める前は、3% ぐらい自分のタイムが遅かったのが、今では、1.7% ~2.5% 落ちぐらいになってきました。
ターンインを意識することで、コンスタントに 1.5% 以下ぐらいにならないかと思ってます。
そしたら iRating 2000 も見えてくるかなと期待してます。(現在1700)

過去の記事を読み返してみると、以下の個所でターンインについて書かれてました。以前からターンイン重要と書いてるのに、全然学習してない(笑)
アンダーステア、他
ラップタイム向上 (Late apex他)
Virtual Racing School のテレメトリツール その2
Live For Speed Hotlap Analyser
立ち上がり重視、突っ込み重視
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ