FC2ブログ

タイヤ空気圧 その 3

今まで色々調べてきた空気圧の調整方法ですが、どうにも腑に落ちないところがあって、再度実験してみました。結論から言うと、
・タイヤのセンターがタイヤの外側よりも低いときは、空気圧を高くし、
・タイヤのセンターがタイヤの内側よりも高いときは、空気圧を低くする
のが良さそうです。
ちょっと、話は長くなりますが、
前々回の空気圧の実験で、
・空気圧は低いほうが、グリップが高くなって良い
と結論付けていたのですが、
それは間違いで、前回の実験で
・空気圧を低くしすぎると、速度が落ちてしまうので、グリップが落ちない程度に高くしたほうが良い、なるべくMODの適正温度(例MMGダメポの場合105度)に近づけるのが良い。
としていたのですが、
じゃあ、空気圧をどれぐらい変えたら、どれぐらい、適正温度に近づくのか、確かめたくて、実験をしてみました。

ところが、結果は以下のように、大きく空気圧を変えても、ほとんど温度は変わらないということになりました。
あとわかったことは、サーキットによっては、ミサノやカタルーニャのように、空気圧を変えるとかなり AIのラップタイムが変わるものもあれば、バーレーン、マニクールのようにあまり変わらないものもありました。(ちなみにタイヤの温度は全ラップのセンターの平均値です)

タイヤ温度その3


これでは、どのあたりが、適正な空気圧なのか、沢山走りこんでみるしかないのかとも思ったのですが、ふと MoTeCのマニュアルに、空気圧の項目があって、
・タイヤのセンターがタイヤの外側よりも低いときは、空気圧を高くし、
・タイヤのセンターがタイヤの内側よりも高いときは、空気圧を低くする
と書かれたのを思い出しました。

データは載せませんが、そういう目で見てみると、確かにミサノやカタルーニャで、センターの温度が低いときには、タイムが悪くなっています。最初にこれをMoTeCのマニュアルで見たときには、その時の自分の感覚からして、空気圧低いほうがグリップ良くなっていいんだけどなぁーと思ってたんですけど、色々な事実からすると、これが正しそうです。

ただ、モナコのように最高速度はそれほど必要としないが、さらにグリップがほしい場合には、空気圧を特別下げるとか、モンツァのようにグリップよりも最高速度重視の場合は、空気圧を上げる、ようなこともありかなぁとも思います。

今まですっきりしていなかった、ブレーキ温度、タイヤ空気圧がわかってきたので、まだもやもやしているデフロックについて、次は調べていきたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

なるほどー。

ミサノとカタルーニャは凄くタイムが違いますね!
摩耗もきつそうですが、使い方によっていいペースが出せるかも♪

原理は分りましたが、セッティングでは四苦八苦しそうです;;

センターの温度によって変わるって言う事は、M-Softセッティングによって、Softよりレースでは良い使い方ができるかもしれない(?)ということですからね。
まぁ実際にやってみないとまだなんともは言えないですけどね^^;

今ダメポで走ってる、スパなんてソフトだと摩耗が激しすぎて空気圧をあげようがないですからorz


>今ダメポで走ってる、スパなんてソフトだと摩耗が激しすぎて空気圧をあげようがないですからorz

あ、空気圧は下げると多少磨耗しますが、上げても、磨耗は悪くならないと思います。
ただどっちにしろ、今回紹介したタイヤのセンターで空気圧を決める方法は、だめっぽいです。(^_^;
理由とか、また今度書きますね。
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ