FC2ブログ

タイヤ空気圧 その 4

前回、タイヤ空気圧は、センターの温度を参考にして変えると良いと、得意げにw書きましたが、それもうまくいきませんでしたorz
先日のBrianza(モンツァ)でタイヤのセンターの温度のやり方でセッティングしたのですが、どうにもグリップが足りなくて、さんざんな結果でした。

実際センターの温度をタイヤの外側より高くするには、フロント左141、右149、リア左145、右148ぐらいにする必要がありますが、これだと、特にシケインの切り替えしなどで、グリップが足りなくて、ずりずりしてしまいます。

試しに完全に同じにはなりませんが、なるべく各タイヤの温度が同じになるように、フロント左115、右115、リア左125、右115に空気圧を下げてみたところ、フルタンクでインラップ1周目から25秒代前半と、空気圧が高いときには軽タンでも出なかったタイムが出ました。
また、念のため空気圧は高いままで、ウィングを立ててグリップを稼いで見ましたが、26秒台がやっとでした。

なので、タイヤのセンターの温度にこだわってセッティングするのはやめておいたほうが良さそうです。
空気圧のセッティングは、結局いくらか走りこまないと、最適値は見つからなさそうです。

ただ、AIに走らせてラップを計ってみると、センターの温度で調整した、空気圧が高かった方が、コンマ 3秒ぐらい速かったですね。なんででしょうか。グリップが低くてもタイムを落とさないような走り方があるのかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

hiroさんこばわー^^

なるほどー。

ということは空気圧はちゃんとコーナーでグリップさせる事を優先して決めたほうがよさそうですね!
逆にグリップが足りているなら直線での転がり抵抗を減らすために、空気圧をあげると。

しかしそう考えると無理に空気圧を上げるメリットってあまりないような気がしますね。
空気圧をあげるほどタイヤの磨耗は激しくなる(?)らしいですが・・・鈴鹿では空気圧下げたら磨耗が激しくなったんですよねーorz

やっぱり鈴鹿はセッティングもドライビングも腕の差がモロにでます;

JINさーん、
タイヤは空気圧下げると磨耗は激しくなると思います。
(空気圧下げる→グリップ良くなる→磨耗が進む)
http://hiro54321.blog28.fc2.com/blog-entry-88.html
実験した感じでは、そんなに大きくは変わらないようですけどね。
まあ、サーキットによって違いは大きいのかも。
なので、空気圧上げるメリットは、磨耗が減る、抵抗が減るってことかと。

鈴鹿はどのコーナーも難しいですね。特にダンロップ、スプーン1個目あたりが自分にとってはタイム差が出るところカナと思います。今日もがんばろーっと

なるほどー;

某所のTIPSには「タイヤの磨耗を減らすには空気圧を下げる」ってなってたので、「空気圧さげる→グリップ増加→ホイールスピンが減る→磨耗も減る」だと思い込んでました。

抵抗が増えたらそりゃ磨耗も増えますよねフツーorz

鈴鹿は本当どのコーナーも難しいですよねー。
スプーンなんかは特にラップタイムに大きく関ってくる部分ですし、削りどころですね!
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ