FC2ブログ

足回りのセッティング方法

ブレーキバイアス、デフロックはサーキット毎に変更が必要?のところで、セッティング項目の中には、一旦そのMODでの最適値が決まれば、サーキット毎には変えなくてもいいものもあるのでは、と思っていました。
例えば、ブレーキバイアスとか、デフロックとか。でもやっぱりサーキットの特長によってこれらも変えるべきであると、思いはじめました。考えてみれば、例えばウィングにしろ、各コーナーの形状で、最適値は全然違うと思いますが、サーキット一周トータルで考えて、最も良い値に決めているわけで、それと同じことが他のセッティング項目にも言える、すなわちブレーキバイアスやデフロックも変えていくべきものかと。でもウィングやギアはタイムに直ぐ現れるので分かりやすいですが、足回りはどういう基準で変えていけば良いのか、いまひとつ良く分かりません。

それに関してちょっと前の週刊オートスポーツ(4月10日号)に良いことが書いてありました。以下その概要です。

「同じサーキット、車でもコーナーによっては、アンダーになったり、オーバーになったりすることは当たり前のように起こり、サーキット一周でトータル的に見て、どこかでプラスになれば、どこかでマイナスになってしまう。では、セッティングをサーキットのどこで合わせれば良いのか。

それには、サーキットを走って見極め、フォーミュラだと一番タイムに響くコーナー、耐久だったら一番タイヤに厳しいコーナーをキーポイントにする。例えば菅生なら、3コーナーとSPコーナー。このコーナーで踏んでいけるかどうかでタイムが大きく違う。ヘアピンは一つしかないから、そこは捨てる。

鈴鹿だと、東に合わせえるか、西に合わせるか。東に合わせてS字が速い車はデグナートスプーンが遅い。スプーンに合わせた場合は、東はそれほど犠牲にならない。だから西コースのスプーンに合わせたほうが全体的に速い。特にスプーンの二つ目、あそこでアンダーが出ない車に仕上がればとにかくタイムがかせげる。」

こんな風に、キーとなるコーナーを見極めて、そこに足回りのセッティングを合わせていくのが良いのかなと、思います。

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ