FC2ブログ

パッカー (PACKERS)

車高と関連するものに、パッカーがあります。今まで、これも働きがあまりよく分かってなかったのですが、車高について調べていく上で、ようやく意味が分かりました。

パッカー自体は、単なるスペーサーで、この値が大きいほど、サスのストロークが制限され、少なくなります。なぜこれが必要なのかというと、車高は低ければ低いほど、ダウンフォースが大きくなって、良いのですが、車高が低くて、サスが柔らかいと、ブレーキング、コーナリング時、バンプなどで車の底面が地面に着いてしまい、グリップが無くなります。そうならないように、サスのストロークを少なくして、一番サスが縮んだ状態でも地面に着かないように、するということです。

副作用としては、サスが縮みきってしまうと、グリップが低くなってしまうのと、その状態ではタイヤに大きな負荷がかかるので、タイヤの磨耗が激しくなります。

実際にバーレーンでサスを最も柔らかくして、パッカー0の時と、パッカーを大きくしたときで、タイヤの磨耗を図ってみました。Tire wearは x3で行いました。結果として、4周走った後のTire wearの値は0のときは4輪の平均値は84.1%で、パッカーを大きくしたときは83.3%でした。確かにパッカーが大きいときのほうが、タイヤの減りは大きいですが、これくらいの差は、走り方によっても出てきそうなくらいの、無視しても良いくらいの差ではありました。もちろん、サーキットなどでも変わるとは思いますが。

車高関連はだいぶこれですっきりしてきました。次は、アンチロールとか、サードスプリングを調べていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ