FC2ブログ

荷重移動とダンパー設定

荷重移動が重要ということは前の記事に書きましたが、荷重移動にかかわるセッティング項目のダンパーについて、調べてみました。

Skid Panサーキットでぐるぐる回りながら、アクセルのオンオフをして、車高とダンパー速度の変化を見てみました。
荷重移動1

下のグラフは、横軸がダンパーの動作速度で、マイナス側がリバウンド(伸び側)、プラス側がバンプ(縮み側)で、縦軸がその割合、色が濃い方が、動作量が大きいというものです。
荷重移動3

荷重移動2

上側が、Slowダンプのバンプ側、リバウンド側の全ての値を最大、下側が全ての値を最小にしたものです。
値が大きい → ダンパーが硬い、動きが遅い、荷重移動が遅い
値が小さい → ダンパーが柔らかい、動きが速い、荷重移動が速い
ということです。

結果から、確かに上側のダンパーが硬い方が、速度が速いものの分布が少なく、下側のダンパーが柔らかい方が、速度が速いものの分布が大きく、横への広がりが大きくなっています。

運転した感じでも確かに、ダンパーが柔らかい方が、アクセルオフ時により反応が早く、内側に(アンダーを打ち消す)ようでした。

今回は話を簡単にするために、硬いのと、柔らかいのと2通りしかやりませんでしたが、ダンパーによるアンダー、オーバーの調整は、こちらを参考にしてみてください

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ