FC2ブログ

荷重移動

荷重移動はドラテクの中で最重要であると色んなところで言われてますが、実際荷重移動をどのように走りに生かしていけばいいのか、よく分かりませんでした。Vテックスポーツ(Vol.29)という雑誌の中島悟の記事に荷重移動に関する良い話がでていたので、紹介します。

荷重移動が重要だというのは、例えば、私がよく参考にしているRacer Alex Advanced Formula 1 Setup Guideにも As the car pitches (movement forward and backward) and rolls (movement from side to side) under acceleration, braking and cornering, this weight transfer must be manipulated to your advantage. Keep this in mind at all times because it is the name of the game. のように荷重移動がゲームの全てだみたいなことが書かれていたり、http://hiro54321.blog28.fc2.com/blog-entry-120.htmlで紹介した、週刊オートスポーツの記事のところで、「例えば富士スピードウェイの場合、ダウンフォースを減らして直線スピードを稼ぐ必要があるが、そうすると低速セクションでは曲がりにくい車を荷重移動を使って曲げるドライビングが必要になってくる」 と書かれています。

ただ、どのようにして荷重移動を活かしてドライビングすればよいのか、よく分からなかったのですが、Vテックスポーツ(Vol.29)の中島悟の荷重移動の話で、ああ、こういうことだったのかと、思いましたので、一部抜粋して紹介します。

「まず、重要なことは、車の重みをなるべく四輪均等に配分すること。どこか一輪に重さが偏ってしまうような運転はNGで、重さはできるだけ四輪に分けるようにする。具体的には、例えばFFの車でなるべく前輪だけに重さが集中しないように、コントロールするには、ブレーキはステアリングが真っ直ぐの状態でかける。加速時も舵角が大きい状態ではトルクをかけない。また加速する直前まで減速し続けいていると、アクセルを踏んだときに車の重さが一気に前から後に移動して前輪のグリップを失ってアンダーステアを出してしまう。」

「極言すればステアリングは車庫入れのためにあるのであって、車の方向を変えるのはステアリングではない。スポーツドライビングにおいては、ステアリングはあくまできっかけを与えるもの。それにブレーキやアクセルを組み合わせて、タイヤの許容範囲内で重さの足りないタイヤに重さを移し、重さが偏っているタイヤからは重さを減らして姿勢をかえる。この重さの増減こそドライバーが車に与える力なのだ。」

「ブレーキは直線部分で終わらせて、クリッピングポイントではちょっとだけでいいからアクセルに足を乗せて、加速状態で曲がっていくこと。そうすれば、ちょっとアンダーステアを出してもアクセルを戻すだけで(荷重がフロントに行くので)アンダーを消すことができる。」

アンダーの対処法は上記のとおりで、オーバーの対処方法はそれと逆で後に荷重がかかるように、アクセルを多少開ける、ということになりますが、オーバーになったときにアクセルを踏むのは難しそうですね。だから一般的に弱アンダーのセッティングが好まれるんでしょうか。

このようにアクセルやブレーキを使って、荷重を移動させて、曲がりにくいものを曲げたり、曲がりすぎのものを曲がらないようにコントロールするのか、重要なんでしょうね。

あと、この記事で面白かったのは、中島悟はお兄さんのガソリンスタンドで配達を手伝っていたときに、いかにして荷台のドラム缶を揺らさずに走るのかを追求しているうちに、重さの移動に着目することになったとか。まるで、某なんとかDの漫画でコップに入れた水をこぼさずに運転するというのとよく似てますね。

 

コメントの投稿

非公開コメント

いつも有益な情報を有難うございます!
すごい参考になりました!しかも、私が好きだった中嶋悟大先生のお言葉・・・何度も読み返してしまいました。
(単に感動のあまりの書き込みでした・・・失礼いたしました・・・;;)

私も中島悟はとても尊敬してます。それまで誰もできなかった、F1フル参戦を日本人で初めてやったというのは、すごいことですよね。
中島悟のF1参戦のドキュメントで「F1走る魂」っていう本があるのですが、今ももちろんF1ドライバーになるには大変なことなのでしょうが、それを読むと当時はさらに100倍wぐらい大変だったことがわかります。

いつも色々と有難うございます!当方、F1デビューしてからしか存じ上げないのですが、職人ぽくて、ある意味レーサーっぽくない(謙虚で言い訳せず、裏の目立たない仕事を厭わない)ところとか、すごい好きでした・・・89年のアデレード、すごかったなぁ・・・そういえば、いったんF1熱が冷めてしまったのは、中嶋悟が引退してしまった頃でした・・・「F1走る魂」早速ネット購入してしまいました!くるのが楽しみです・・・(わくわく・・・)
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ