FC2ブログ

サーキット毎には変えないもの

ラジエーターサイズ、ブーストマッピング、ブレーキマップ、ブレーキダクトサイズ、ステアリングロック、タイヤコンパウンドのあたりはサーキット毎にはあまり変えていません。
これらのデータは07SEでの話であり、またMODとか、走り方とか、好みとかもあるので、あくまでも参考でしかないですが、

・ラジエーターサイズ → 2 (小さいほど抵抗小だが、小さすぎるとオーバーヒート)
・ブーストマッピング → 10 (大きいほど馬力大、燃費悪)
・ブレーキマップ → 0 (小さいほどエンジンブレーキ大、燃費良、スナップオーバーが増える?
また、エンジンブレーキを利かせすぎると、ハイスピードとロースピード時のブレーキのアンバランスが増えてしまうそうです)
・ブレーキダクトサイズ → 2 (小さいほど抵抗小だが、小さすぎるとオーバーヒート)
・ステアリングロック → 18 (ハンドル切れ角)
・タイヤコンパウンド → ソフト

私の場合は、これでほとんど固定です。ダメポの通常シーズンで20周位の周回数であれば、これでエンジン、ブレーキ、タイヤとも持つと思います。ラジーエーターサイズ1、ブレーキダクトサイズ1だとちょっと厳しいのではないでしょうか。サーキットによっては、あまりブレーキを必要としないものもあるので、その場合は1でもよいようです。

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ