FC2ブログ

セッティングまとめ

このブログを始めて一年経ちました。読んでくださってる皆さん、コメントいただいた皆さん、ありがとうございます~。
ここでこの一年間調べて理解してきたセッティングについてちょっとまとめてみたいと思います。
セッティングというのは、(大げさに言うとw)、各サーキットの特徴と自分の運転スタイルに車の特性を合わせていくことだと思います。

沢山セッティング項目はありますが、高速時のグリップ(空力)、低速時のグリップ、アンダー、オーバーステア、耐久性という視点で決めていきます。ギヤ比も調整しないといけないですが、これは最高速度が決まれば、それに合わせて、エンジンが吹けきらないように決めるだけといえばそれだけなので(もちろん各コーナーの速度に合わせて微調整も必要ですが)、それほど迷うことは無いかと思います。

サーキットの特性、すなわち・長い直線の有無、・タイトなコーナーの数、・シケインの数、
・コーナーの形状、・バンピーか、・スリッピーかなどで、最も適した空力(グリップ重視か、速度重視か)と、アンダー、オーバーステアになるように調整をします。あるコーナーではちょうど良くても別のコーナーでは上手くいかないということは当然ありますのですので、全体として最も良くなるように調整します。

高速時のグリップ(空力)に関しては、もちろんウィングで調整しますが、直線や高速コーナーでは車高もグリップに影響します。車高が引くければ低いほどグランドエフェクトでグリップは増えますが、低くしすぎると、ボトミング(底面が地面に当たって、グリップが無くなる)するので、ボトミングしない程度に低くします。また、ボトミングするかどうかはスプリングやダンパーの設定を硬めにしたり、ペッカーの値を大きくすることでもボトミングしにくくなります。ただスプリングやダンパーを硬めにすると、低速コーナーでグリップが減りますので、単に硬くすればいいということではありません。直線や高速コーナーはサードスプリングで調整します。

グリップに関してはタイヤも大きな要素ですね。空気圧を低くするとグリップは良くなるが、最高速度は低くなり、耐久性も悪くなります。この辺も高速サーキットなのか、低速サーキットなのかで変える必要がありますね。もちろんソフトタイヤを使うとグリップはいいですが、耐久性は落ちます。

オーバー、アンダーの調整ですが、高、中速コーナーでオーバーにするには
・ウィングの前を立てる、後ろを下げる
・車高の前を低くする、後ろを高くする
・空気圧の前を低くする、後ろを高くする
アンダーにするには上記の逆に、
低速コーナーではコーナー進入時(減速時)オーバーにするには
・フロントダンパーのバンプを下げる
・リアダンパーのリバウンドを下げる
・ブレーキバランスを後ろ寄りに
・エンジンブレーキマップを低くする
コーナー脱出時(加速時)オーバーにするには
・フロントダンパーのリバウンドを上げる
・リアのダンパーのバンプを上げる
アンダーにするには上記の逆にすればOKです。
アンダー、オーバーにの調整に関しては、こちらにもまとめておきました。

耐久性に関しては、エンジンラジエータサイズ、ブレーキダクト、タイヤコンパウンド、空気圧の項目がありますが、レースが終わった時にちょうど使い切るのが最適なんでしょうが、データロガーを使わないとわかりにくかったり、走りこまないとわからない面もあるので、そこまで追及しない場合は、多少余裕を持った値にしておくのがいいのかと思います。
ただ、ラジエータサイズ、ブレーキダクトに関しては、適切な温度があるので、大きければいいというものでもないです。
タイヤの耐久性は、コンパウンドと空気圧だけでもなくて、スプリングの固さ、トーイン、トーアウト、キャンバー、キャスター等も関係しますが、これらはそれほど大きな影響はないかもしれません。

あとは、ファインチューニング(だと自分では思ってますが^^;)としてアンチロールバー、キャスター、キャンバー、トーイン(アウト)、前後重量配分がありますけど、これらはあまり自分はいじってないです。リアのトーインだけは、結構大きめにつけることもあります。これは、コーナリングでスピンしにくくなるんですけど、あまり大きくすると最高速度が落ちるので、ほどほどにしたほうがよさそうです。

今の自分のやり方は、
・耐久性は多少余裕を持たせて、時間はかけず
・空力(グリップ)に関してはほかの速い方の最高速度を参考にして決めさせてもらって(^^;、これも時間はかけず、
・主にアンダー、オーバーの調整をサーキットと自分の好みに合わせて変更している
という感じです。

わかったような事を書いてますが、他の方から頂いたセットを使うといきなり何秒も速くなったり、凄く乗りやすくなったりするので、やっぱりまだまだ修行が足らんなと思ってますw。

(2016年9月26日追記)
このころは、アンチロールバーはファインチューニングと書いてますが、今はアンダー、オーバーの調整にはかなり重要かと思ってます。あと、デフロックの設定も。
空気圧はrFactorでは結構効いてる気がしたんですが、F1だけだったのかな。F1以外や、iRacingではあまり変えても耐久性や挙動には変化が無い気がしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい。
こういうまとめとか大好きです。
(ようは細かく見ると面倒くさいのがまとまっていると分かりやすいからww)
もっと勉強せねばー。(というより自分は走り込みが足りない方が大きいかもw)

Sennaさん、ありがとうございます。

結構自分の経験や、実験に基づいている面があるので、ほんとにこれがいいやり方なのかどうか、気になりますね。他の人はどんな感じでやってるのかなぁ
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ