FC2ブログ

Going Faster!(ドラテク本)

以前ここで紹介したGoing Faster!という本が届きました。まだ1/3ぐらいしか読んでませんが、参考になりそうなことをちょびっと書いてみます。この本はSkip Barberという元F1レーサーが開催しているレーシングスクールのCarl Lopezという人の著作です。

・ターンイン
陥りやすいミスは、ターンインが早すぎて、コーナー出口で苦しくなって、コースアウト、スピン、スローダウンしてしまうこと。
このあたりのことが図を使って分かりやすく理由が書いてあるのですが、ブログだとちょっと難しいので割愛^^;

・初めてのサーキットの攻略法
初めてのサーキットで、コーナーの形状や限界などがまだ分かっていない場合は、最初はターンインを遅くして、そこから徐々にターンインを早くして行って最適なラインを見つける。

理由は、ターンインを遅くした方が、コーナー出口で余裕があるので、コースアウト、スピンが起こりにくい
このことは、実はここで書いた中島悟のインタビュー記事にも同様のことが書かれていました。ここで言っているターンインが遅いラインというのは、よく言われている立ち上がり重視のラインのことで、遅いラインはその逆です。

・Rが先に行くほどきつくなっているコーナーはクリッピングポイントを奥に取る
・Rが先に行くほどゆるくなっているコーナーはクリッピングポイントを手前に取る

これらは必ずこうしなければいけないということではなくて、コーナーのに長い直線が来る場合などの条件でどこをクリッピングポイントにするかは変わりますが。

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ