FC2ブログ

iRacing その2 (トレーニング)

iRacingをやっていて、他のシムに比べてトレーニングに良いと思ったことがいくつかあります。

・良いテレメトリがある
iSpeedというテレメトリがあります。これの特に良い点は、今までの自分のベストラップが記録され、ベストの時のスプリット(もしくは1周)のタイム差およびスピード差をリアルタイムで表示してくれます。(ボイスでも知らせてくれます)。タイムが上回った時は緑、下回った時は赤で表示され、とても分かりやすい。文字も大きくできるので、走行中でもばっちり確認できます。
これを使えば、コーナリングが良かった時と、悪かった時のタイム差がはっきり分かってとても良いです。
また、Telemetry Analysisもとても良いです。これを使っている他の人のテレメトリデータが自動的に鯖にアップされ比較することができます。MoTecでは、自分のテレメトリは比較できますが、他の速い人との比較はデータをもらわない限りできなかったので、これができるのは、非常にうれしい。MoTecに比べると情報は少ないですが、これでも十分でしょう。また、ライン取りの比較もできます。

・リプレイでライン取り、ブレーキングが把握しやすい
chaseのモードだと、ライン取りが良くわかりますし、ブレーキランプも(ついてる物に関しては)ちゃんとつきます。Race 07だと他の人のブレーキランプはつかなかったかと思います。テレメトリでもブレーキ開始ポイントは分かりますが、他の速い人たちが実際のコースでどのあたりでブレーキ開始しているか、リプレイの方が良くわかります。また、手軽にSpectaorセッションでレースを見学でき、そのリプレイも保存できます。Spectatorセッションでそのままゴーストとして走ることもできます。

・トレーニングビデオが良い
ドライビングスクールという動画があります。内容的には初心者向けとは思いますが、ラインやブレーキング、レースに関する事基礎を分かりやすく、実際の走行動画を使って解説しています。

まあ、速い人の走りをいくら研究しても決して同じようには走れないんですけどね..

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ