FC2ブログ

キャンバー

Remillia さんのセッティング指南書を読んでいて思ったのですが、今までキャンバーってタイヤの内側、外側の温度差を調節するものだとばかり思っていたのですが、それよりも横方向のグリップとトラクションの調節という意味合いの方が大きいようですね。

今までrFとかSimbin系でキャンバー変えてもタイヤの内外の温度変わらないから、キャンバーって変えてもあんまり意味ないなって思ってたんですけど、特に横方向のグリップという視点で変えてみると、結構違ってくるような気がしました。これは大きな収穫だったかも。

コメントの投稿

非公開コメント

キャンバーの目的は主にコーナリングフォースの獲得であり、反作用として縦グリップが犠牲になる。というものです。

ジオメトリ、スプリング、キャスター、キングピンオフセット等々、影響する要素がある為、キャンバーを含むアライメントはタイヤ温度を目安に調整することは間違いではありません。ただし目安です。

コース特性を理解して、コーナリングでタイムが稼げるなら、キャンバーを大きく。「じゃあタイヤ温度はこのぐらいを目標にしよう・・・」
もしくは、トラクションとブレーキングの方が大事なら、キャンバーを小さく。「じゃあタイヤ温度はこのぐらいを目標にしよう・・・」
という検討方法になります。

キャンバーでタイヤ温度が変わらないなら、変わらない理由がある為、それを解読する必要があります。
中でもキャスターは要チェックです。

長々失礼しました。

なるほどなるほど..
キャンバーでタイヤの内側、外側はあまり変わらないようですけど、全体は変わるような感じですね。
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ