FC2ブログ

Android ダッシュボード導入

5画面にすると横長になってしまうので、インパネの部分が表示されなくなってしまいます。
ヴァーチャルなHUDでもいいのですが、寂しいので、Androidタブレットでダッシュボードを表示することにしました。
IMG_20160302_190316.jpg(クリックで拡大)
まずは、ハンコン手前に置いていたキーボード台をやめて、左横っちょにノートパソコンアームをとりつけ、そにキーボードを移動。

IMG_20160302_190302.jpg(クリックで拡大)
真ん中のモニタの前にタブレット設置。
使っているダッシュボードはDashPanelCLI Alphaです。
iRacingだとマニュアルに従ってサーバーさえ立ち上げればOKでしたが、rFactor2、GSCEではそのままでは動作せず、プラグインフォルダにdllをコピーする必要がありました。
残念ながらAutomobilistaでは動作しませんでした。Automobilistaは写真のようにちょうどタコメータがベゼルの部分に行ってしまって、見えなくなってしまうので、これがあると助かるのですが..残念。

また、G27ですが、クランプが折れてしまって不安定になっていたので、ねじで固定するようにしました。
http://support.logitech.com/en_ch/article/24833?product=a0qi00000069vCPAAY
このサイトから、ねじの穴の位置を把握して、机に穴をあけて、机の裏から6mmのねじで締めつけました。
これでぐらつくことは無くなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

初めまして、素晴らしいシムハードですね。
自分はそこまでではないですが、運転の時間よりもハードを増設するのが楽しくなってしまいます。

No title

きくさん、ありがとうございます。確かに凝りだすと、ドンドンはまってしまいますね(笑)
他の方を見てると、SUSでコックピットを組んだりとか、OSWにしたりとか、もっと凄い人がたくさんおられますね。
3d Vision と iRacingでかなりリアルに近づきましたが、あとはOculus等のVRがもっと進化すれば、さらにホントにサーキットで走ってるようになるのではと思います。それでも実車で走るよりはお金かからないし、安全ですが。
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
・情熱
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ