FC2ブログ

空気圧セットアップ説明動画

Apex Racing Academyはシムレーサー向けに各種トレーニング、教育を提供しています。
そこが、iRacing の Formula Renault 2.0を題材にしてセットアップ方法を動画で紹介しています。


これは、その空気圧バージョンとなりますが、参考になりそうなところをピックアップしてみました。
(動画の中のコメントをその順番で書いてるので、あまりまとまってませんが)

・3周程走ってLast hot pressureの温度を確認する(この時、タイヤをロックさせてはいけない。)
Last hot pressureが低いタイヤのCold Pressureを上げ、4輪が均等になるように調整する。

・ハイスピードコーナーはフロントタイヤのヘルプが必要。

・低速コーナーでターンインを良くするにはフロントタイヤのプレッシャーを下げる。

・低速コーナーで出口を良くするにはリヤタイヤのプレッシャーを下げる。
ハイスピードコーナーは上記が逆になる。

・どこかのコーナーでひどいオーバーステアがあり、その対策をしたいような場合は、フロントを1クリックプレッシャーを上げることが有効になる場合などもあるが、彼(この動画を作った人、Alex Simpson)は一般的にはフロントとリヤのプレッシャーが同じになるようにしている。彼の場合、上記の対策は、サスや、ダンパーで行っている。

・路面温度が下がったら、プレッシャーを上げるべき

・予選とレースで空気圧は変えるべき。燃料の重さで車のバランスが変わるから。

・予選はタイヤの摩耗を気にしなくてよいので、キャンバーを大きくつける、そうすると、プレッシャーも変わる

・次に長めに走ってみる(5周程度)。実際にはレース長を走って、プレッシャーの変化を見るべき。
プレッシャーが変わっているタイヤがあれば、さらに調整する。
プレッシャーがそれほど変わっていなければ、IMO、OMIの値が違っていても気にしなくていい。

・長く走ると、負荷がかかるタイヤのプレッシャーが高くなるので、Cold pressureを下げる

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ