FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンバーセットアップ説明動画

空気圧の設定に続いて、Apex Racing Academyによるキャンバー設定説明動画です。



・予選の時はキャンバーをアグレッシブにする。

・タイヤは温度変化に敏感なので、決勝では温度が急激に上がると、直ぐに摩耗してしまうので、そうならないようにする。

・最初に5周走ってみる。

・iRacingの場合は、タイや温度は走った直後の温度で、平均ではない。平均を見ようと思ったら、MOTECを使うと良い。

・走行しt結果リヤの内側が高いので、少しキャンバーを下げてみる。

・キャンバーを変えて、車高が変わる場合は、Pushrod lengthを変更して車高を元に戻す。
キャンバーの変更の影響のみを確認したいのだが、車高が変わると、空力も変わってしまう。

・再度走って温度を確認。

・先程の変更で温度がより近くなり、タイヤの摩耗も均等になってきた。

・フロントを見てみると、摩耗や温度は大体良さそうではある。

・もう少し長め(7~8周)に周回して、Thread remainingを見てみたい。

・ロングランを考えると、フロントがまだキャンバーが大きそうなので、1クリック下げてみる。

・リヤのキャンバーを下げると、旋回が少し簡単になる。

・リヤのキャンバーを下げると、低速コーナーでトラクションが増しストレートスピードが高くなる。高速コーナーもよくなる。(リアルライフでどうなのかは分からないが、少なくともiRacingではそうなっている)。フロントも同じ効果がある。

・このようにキャンバーを変えると、タイヤの内側、外側の摩耗だけではなく、車のバランスも変わる。

・実際に走ってみる。

・フロントはさらに温度差がなくなった。特に左側。(ここは多くのコーナーは左回りだから。)

・ラップタイムも何れのセクターもよくなっている。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。