FC2ブログ

スマホ VRでレースゲームやってみました。

スマホのVRでProject CARSやってみました。
使ったのは、この3DグラスVRidgeというアプリ、スマホ(AXON mini )です。スマホにはジャイロセンサーが必要です。

SteamVRでVRができました。

まあ、一応VRにはなりましたが、予想していた通り、解像度が良くなくて、遠くがぼやけてしまって、走りにくかったです。スマホの解像度は1920x1080です。
それよりも問題は走っていると、視点のセンターがずれてきて、勝手にどんどん横方向を向いてしまいます。センターのリセットもキーで可能ですが、走ってる最中にそんなことできませんよね。まあOculusのようにセンサーでトラッキングしてないので、仕方ないのかもしれませんが。
あと気になったのが、視界がちょっと狭いというか、周りの車が小さく感じるというか、結局このような感じで、四隅が描写されないせいなのか、良く分かりませんが...

もしこれがOculusもそうであれば、かなり残念ですね。例え解像度が良くなったとしても、これだったら、3画面とかの方が全然良いと思います。確かにステアリングは自分が操作してる感じだし、横も向けるのでそのあたりはリアルなのですが..

また、フライトシムのAerofly FS 2をやってみましたが、こちらはなかなか良かったです。Aerofly FS 2は3D Visionに対応していないし、5画面だと上下が狭いので、コックピットが上手く表示されず、使い物になりませんでした。
VRであれば、コックピットもちゃんと表示されるし、頭を振れば、そっち方向に視点が変わるし。
遠くは画像が荒くなりますが、近くは結構いい感じで3Dで表示されます。センターもずれることはあまりありません。

ただ、まだアプリが不安定で、VRで表示されなかったり、画面がぐちゃぐちゃになったりすることはあります。

自分は眼鏡をかけてますが、3Dグラスは焦点距離を変えられるタイプだったので、眼鏡無しで大丈夫でした。

あと、Assetto CorsaもVRになりましたが、こちらは画像が完全におかしくてだめでした。

iRacing、GTA VはVRになりませんでした。Witcher 3はVRになりましたが、画像が荒すぎて、特にメニューの文字が全く読めなくてダメでした。

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
・情熱
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ