スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Speed Secrets その2

帰省中で、走れないので、 Speed Secrets を読み返してみました。

やっぱり良い本だと思いました。今年はこれに書いてあることを実践していきたいと思います。
自分がタイムアップできて、上位に行く回数が増えれば、この本に書かれていたことが正しくて、良い本であったということになるかと思います。

著作権があるので、詳しい事は書けないですが、ちょっとだけ。
詳細を知りたければ、本を購入して読んで見てください。

・理想的なスリップアングル。状況に応じて理想のスリップアングルは変わる。
・理想的なラインも状況に応じて変わる。
・ブレーキングの時に注意する点。
・トレールブレーキングするべきかどうか。
・タイヤマークがついて黒くなっているラインが理想のラインなのか。
・コースの攻略の順序。
・故意にミスすることも必要。
・限界をつかむには。
・勝てるノービスレーサーと勝てないノービスレーサーとの差は,,
・勝てるクラブレーサーと勝てないクラブレーサーとの差は,,
・勝てるプロレーサーと勝てないプロレーサーとの差は,,
・グレートレーサーとそれ以外のレーサーとの差は,,
・レース前の準備。
・視点が大事。
・車を制御することが上手な人は、理想のラインを走行できるが、車をうまく制御できない人よりも速く走れる。
・なぜ、セナがプロストよりも速く走れたのか、セナの車のポテンシャルが高かったからではなく、ライン取りが良かったからではなく、プロストが限界で走っていなかったからでもない。答えは...
・更に速いドライバーになるには。

(Kindleは本を持ち運ばなくていいし、PCでも携帯でも読めて便利ですね)

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。