FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIVE Pro購入しました。

Odyssey買ったのですが、いまいち満足できず、レースシムやられている方で Odyssey と VIVE Pro両方持っておられる方が、VIVEはかなりいいという事を言われていたので、VIVE Proも試してみました...

かなり違いますね。Odyssey は実用が難しかったですが、VIVE Proなら大丈夫そうです。色々アドバイスいただいた方々、ありがとうございました。

■良い点
・解像度が良い。Odyssey はカタログスペック出てない感じですね。スーパーサンプリングの設定で、VIVE Pro は100%で 2016x2240に対してOdysseyは100% で 1425x1781。スーパーサンプリングの値を上げても良くならない。VIVE Pro ならはっきり見える小さな文字も、Odyssey だとぼやけて見えません。劇的な差ではなくて、やっぱり 3D Visionに比べると、遠くは全然ぼやけてますが、Odyssey よりはだいぶ良いです。
・装着感が良い。Odyssey だと、10分も付けてレースしてたら、苦痛ですが、VIVE Pro であれば、眼鏡をかけてても大丈夫です。
・マウスがちゃんと動く。たまに動かなくなることはありますが、Odyssey に比べれば全然少ないです。Odyssey が動かなくなるのは、 WMR のせいかもしれません。
・ヘルメットのバイザーの様に上にあげることができるので、ちょっとキーボードを見たいときとかが楽です。

まあ、レースシムでなくて、普通にVRするだけなら、Odysseyは安い割には性能良くて、よいとは思います。ベースステーションみたいな物もいらないし。(入手がちょっと面倒ですが)。

以下、詳細です。
・VIVE Pro アップグレードキットと、ベースステーション1個(中古)を購入
・GTX1060 だとちょっとスペック低いかと思ったので、GTX1080TI購入(中古)
1060でも最低のグラフィック設定でFPS80位は出ました。
1080TIだと、以下の設定でFPS90は確保できます。(結構低めの設定ですが)。ただFPS 90確保しないと走りにくいです。
graphic.png
(クリックで拡大)

以下、Core i5 4440、GTX1080TI で Steamのパフォーマンステストの結果です。
performance.png
(クリックで拡大)

CPUがボトルネックになってるかとも思い Stem VR で フレームタイミングを確認してみましたが、以下のようになったので、CPUがボトルネックと言う事は無さそうです。
load.png
(クリックで拡大)

・気軽に練習するときは、1画面でVR無しでやろうと思い、bat ファイルで、VR用とそれ以外用で app.ini と rendererDX11.ini を切り替えるようにしました。
・スーパーサンプリング、ResolutionScalePct 共に100%でやってます。上げてもFPS下がる割には視覚的な効果が無さそうです。
・UVROverlay はだいぶ使い方わかってきましたが、FPSが20~30位下がるみたいなので、やっぱり使ってません。

これで、うちも 5画面 3D Vision から VR 常用になりそうです。3年ほど前に VR がそろそろ出そうだから、買おうかちょっと迷った 3D Vision でしたが、3年持ったし、クオリティも良かったので、買っといてよかったです。しかし10年ほど前の、1画面、GTFPから随分と進化したなぁ。

IMG_20180520_060658.jpg
(モニターが減ってすっきり)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。