FC2ブログ

練習方法考察

ブレーキ、ターンイン、スロットルオンのリアルタイムの確認ができるようになってきたので、次は練習方法を考えてみました。
VRSの走りを短時間で、効率よく"真似"したい、その為の反復練習方法考察という事です

・自作イメージトレーニングアプリでブレーキ、ターンイン、アクセルオンの各位置(タイミング)を覚える
チェース表示
最初はゆっくり2秒間隔、最後は0.5秒間隔
手、足を実際に動かす
(各20周ほど、約10分)

・タイミング表示アプリのトレーニングモードで各位置(タイミング)の確認
(コーナー毎に約10回)

・a) 実際に走って、各コーナーのブレーキタイミングをタイミングプロットで確認。
約10周
・VRSで確認
・a)に戻るを繰り返す。

ブレーキをVRSと同じところで踏むのではなく、少し余裕をもって遅めに踏んで、ターンインを正確にして、スロットルを早めに開けると安定して走れて良い感じです。

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
・情熱
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ