FC2ブログ

ブレーキセッティング その2

以前ブレーキの設定はよく分からんと書いてましたが
http://www.tannerdog.com/rfactor/F1Guide.pdf
に色々参考になることが書いてありました。
ブレーキがよく効く温度は550度で、これより冷えると効かないし、1650度だと、ストッピングパワーは半分になるとか。ダクトのサイズの変更で、適切な温度にしておく必要があるらしいです。(この温度は上記の資料での話ですからMODによって違うかも)耐久性に関係あるのは、ディスクの厚さですが、これはrFの設定項目には無いと思います。(MODによって違うのかな?)

私の場合フルラップのレースで何時もブレーキ効かなくなってリタイヤしてるのですが、耐久性の問題ではなくて、オーバーヒートのせいだったようですね。やっぱりブレーキダクトはフルラップなどの場合は大きめにする必要があるようです。

ブレーキディスクについても書いてありました。薄くすると、予選のときなどにばね下荷重が軽くなって有利になるが、温度のコントロールがしにくくなる。と言うような感じです。薄いと操縦性は良くなるけど、温度が上がりやすいので、ロングランには向かないと言うことでしょうね。


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ!
ブレーキセッティングは難しいですね~
自分のスタイルによって温度は変わってくるから、その辺考えてダクトとかセットしなきゃいけないのが大変です;
適正温度を知る前はダクトは小さい方がいいなんて思ってたけど、最適な大きさにするとビックリするほどよく止まるようになりますね。
でもF1MODだとあんま感じがしますが^^;

ディスクサイズはそんな意味があったんですね。
今度のフルラップの時に役立ちそうです^^ ありがとうございます!
ではまた鯖内で会いましょう!まよ~

zitherさん、コメありがとうございます。

>でもF1MODだとあんま感じがしますが^^;
私は箱あまりやらないので、箱とF1MODの違いがよくわからないんですよね。私のブログは多分箱やってるひとからすると、結構感覚がちがっちゃってるかもしれません。そのあたり、指摘していただけるとうれしいです。

ではでは。

hiroさんこんにちはー^^

ブレーキセッティング参考になりました!
フルブレーキの際、前がロックする時まで前寄りにして、それから後ろよりにもってくっていうの結構いいと思いました。
もちろん個人のスタイルによって微妙にバランスは変わるんでしょうけどね^v

ダクトの方はまだ自分の適性温度がよくわかってないので、車が止まらなくて悩まされてますorz

今日のAAセパンは出れるか分からないですが、まよですよー♪

JINさん、こんにちは!
フォーミュラだとフロントタイヤが見えるから、このやり方できますよね。
ダクトの方は私もブレーキがどんな感じで温度が変わるのか、まだよく分かってなくて、これからチェックしていこうかと思ってますが、この辺はMoTeC使わないと、走りながらでは把握するの難しいかもですね。

ではまたよろ~
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ