FC2ブログ

ターンイン

VRSのデータパックとの比較をしていて、気づいたのですが、やっぱりアクセルオンが遅いなと。
原因を考えたんですが、エイペックスでの車体の角度がコーナーの外側を向いてしまって、早くアクセルが開けられないのではと。
よーく、ライン取りを見てみるとほとんどの遅いコーナーでは、わずかにデータパックに比べて、ターンインが早くて、角度が外側に向いています。

という事で、今後は自分が遅いコーナーでは、ターンインを遅らせることを意識してみようと思います。
今までは、ブレーキオンとアクセルオンのタイミングをできるだけデータパックに合わせるように意識してましたが、それだとどうしてもターンインのタイミングに注力できず、そこがおろそかになっていたのではと思います。

一年ぐらい前から、データパックのラップタイムと、自分のラップタイムを比較して記録しているのですが、
(タイム差ではなく、データパックのラップタイム/自分のラップタイム)
VRSでの詳細な解析をし始める前は、3% ぐらい自分のタイムが遅かったのが、今では、1.7% ~2.5% 落ちぐらいになってきました。
ターンインを意識することで、コンスタントに 1.5% 以下ぐらいにならないかと思ってます。
そしたら iRating 2000 も見えてくるかなと期待してます。(現在1700)

過去の記事を読み返してみると、以下の個所でターンインについて書かれてました。以前からターンイン重要と書いてるのに、全然学習してない(笑)
アンダーステア、他
ラップタイム向上 (Late apex他)
Virtual Racing School のテレメトリツール その2
Live For Speed Hotlap Analyser
立ち上がり重視、突っ込み重視

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ