FC2ブログ

Marcos Ambrose によるトレーニング

以前の記事で紹介した Marcos Ambrose がブランズハッチでメルセデスGT3でThe Warmup Lap をやっている Kevin をトレーニングしてます。Marcos は、リアルでもブランズハッチでトレーニングしてるそうです。



・Marcos は有名なドライバーみたいですね。Kevin が Marcos と走ってるんだぜ、凄いだろ!みたいに言ってます。
・セッティングは、タイトにして、ブレーキを放した時にも車がロール(ロールというよりは旋回かなぁ)?するようにしてる。(オーバーステア気味にってことでしょうか)
・「タイヤは友達、ブレーキとターンもしくはターンと加速を同時に行われるのを嫌う」っていう表現がいいですね。
でもって、コーナーで、ブレーキを踏み過ぎたり、トレイルブレーキを十分にやらないと、フロントタイヤがストレスを受けて、温度が上がってしまう、iRacing はそこが凄くリアルに近くなってるって言ってますね。
・さすがはプロドライバー、色んなものをリファレンスにしてますね。直線的にブレーキを踏むために、マーシャルポスト を目標にするとか。
・floating って、何度も出てるので、何なのかと思ったんですが、ブレーキも、アクセルも踏まない区間の事でした。それが必要と。
外人の方は、この間でよく「ペイシャント、ペイシャント」って、言ってますね。
・Kevinは修正舵が多いですね。このトレーニングを受けてラップタイムがかなり良くなってます。
・Kevinが途中でデルタ表示をオフにして言った一言 「10年レースして学んだことは、速く走ろうとしないほうが、タイムがいい」

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ