FC2ブログ

レース漫画「Capeta」

レースの漫画、Capeta は面白くて、お勧めです。
この間ちょっと Capeta の登場人物の言葉を引用した記事を書いたので、ちょっと思い出したので、久しぶりに読んでみました。
リアルのレースチームや、レースドライバー(関口雄飛とか)が取材協力してるので、結構よいことが書いてあります。

「それでもよーく曲がるブレーキングポイント見つけたろ?
荷重移動だけで車を曲げてんだ。それならそこらの走り屋のあんちゃんだって、峠でやってるよ
レーシングカーは、いやフォーミュラカーにはもっと先がある
思いっきりノーズをダイブさせてなフロントウィングを地面にすいつかせる
魔法かけたみてーに曲がるぞ
ビックリするようなスピードでな!」

「オレの考えるブレーキとは、止まる事よりもマシンの姿勢づくりのためにある。
ブレーキングポイントを早めにすると、ブレーキを強く踏まなくていいから、タイヤにも、マシンにも負荷がかからず、マシンが前のめりになり過ぎない、路面とマシンの底との空間が保たれて、空力が乱されないんだ。
ハンドルを切った分だけ素直に曲がって、コーナリング出口でグングン スロットルを開けていけるように。
ブレーキングは”頑張る”ものじゃない。マシンとコミュニケーションをとるためのツールだ」

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ