FC2ブログ

車高とラップタイムの関係

車高を下げると、ドラッグ(空気抵抗)が減って、ラップタイムが良くなるはずなのですが、調べてみました。
以下は MODはMMG for ダメポで AI (Strength 100%) で、車高を 0.5cm刻みで、前4.5cm、後7.0cmから徐々に減らして、バーレーンで3周走らせた平均のラップタイムです。サスとアンチロールを最も硬くした場合と、最も柔らかくした場合で計測してみました。(縦軸の33.4というのは1分33秒4のことです)

車高


サスが硬い場合では、車高を 1.5cm下げると、1秒近く速くなりますね。ちなみに、これよりも下げると、縁石上を走ったときに車がひっくり返ってしまいました。

車体のボトミング(車の底が地面についてしまう)によるグリップ低下が起こらない範囲で車高は低くするのが良さそうです。
ただ、ボトミングによるスピンなのかどうかは、MoTeCで車高を見てみないとわからないと思います。また、バンプ等で車高がマイナスになることもあるので、走行中に車高がマイナスになっても必ずしも車高をあげる必要はないと思います。

なお、車の前を下げ、後を上げるとオーバーステア、逆はアンダーステアとなるそうです

ちなみに車載燃料の違いによる車高も計ってみましたが、115リットル積載時と、20リットルの積載時では約2mmの違いでした。

今考えてみると、フロントの調整幅は 2cm~4.5cm(幅2.5cm)、リアは3.0cm~7.0cm(幅4cm)だから、フロント 0.5cm下げたら、リアは 1cmぐらい下げたほうが、良かったのかも

コメントの投稿

非公開コメント

レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ