FC2ブログ

人間トラクションコントロール

今週号の週刊オートスポーツにトゥルーリの去年までのTC(トラクションコントロール)有りと今年の無しのテレメトリーのデータが掲載されていました。

驚いたのは、スロットル(アクセルペダル開度ではなく、TCで制御された後のスロットル位置)の開度がTC有りの場合と、無しの場合でほぼ一致しているところです。人間が、TCで計算された最適なスロットル開度と全く同じ開度で無駄なくアクセルを開いてるって、凄いですね。

rFの場合でもTC有りと、無しで走った時のスロットル開度が分かれば、TC無しの場合の自分のアクセルコントロールがどれだけTC制御後のスロットル開度に近いのか分かるはずですが、残念ながらMoTeCでは、アクセルの位置しかデータがありません。(Throttle pos と表示されますが、これはスロットル開度ではなくアクセル位置のようです)

(2016年9月26日追記)
Nissan GTP ZX-Tの記事でも書いたのですが、やっぱりTC無しは難しいですね。rFactor2ではいまだにTC入れてます。iRacingはNissan GTP ZX-Tだけですが。

コメントの投稿

非公開コメント

す、すみません、hiroさんの記事をみて、オートスポーツを購入し、私もあまりに感動してしまったので、思わず書き込み・・・いつもためになる情報を有難うございます!(トレイルブレーキのところでは、本当に色々有難うございました!ものすごく参考になりました)

人間TC、本当にすごいです・・・あと、個人的には(当たり前なのかもしれませんが:)コーナリングは一定速度でするわけではないんだなぁ~というのが分かって、面白かったです。減速~加速の繰り返しなんですね・・・合間に速度一定の区間が入るんだと思っていました・・・。だめ鯖さまの神々のリプを見ても、確かに速度一定区間は殆ど無かったと思いますので、ナルホド感もあるのですが;

かめ鯖さまも楽しいので、是非一度遊びに行ってみてください!そちらでもご一緒させて頂いた際には、よろしくお願いいたします~!

catさん、コメント有難うございます。
かめ鯖さんに参加しようと思って少し練習したんですが、あまりにも(自分が)遅くて、あきらめました^^;

次はカートシリーズになるそうなので、また挑戦してみます。
では、また鯖で~
フリーエリア
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ