FC2ブログ

速度に影響する設定項目の実験

速度に影響する設定項目は、ラジエータサイズ、ブレーキダクトサイズ、ブースト、タイヤ空気圧、車高などがありますが、実際どれぐらい影響があるのか調べてみました。
測定したのは、ホームストレートが長いバルセロナで、AI に走らせて、各種項目を変更し、MoTeCで計った結果です。

ラジサイズ、最高速度

上のデータは、ブレーキダクトを1~7、ラジエーターサイズを1~7、ブーストを10~1まで振って、計測した値です。ブーストが一番影響が大きいようです。また、自分の感覚と逆だったのですが、ブレーキダクトサイズのほうが、ラジエーターよりも影響が大きいようです。


空気圧最高速度

上は空気圧を変更したときの、最高速度のデータです。これが今回一番意外でした。空気圧を下げると、かなり速度が落ちます。空気圧を下げると、グリップは良くなるのですが、抵抗が大きくなって、速度が下がるようです。

車高最高速度

上は、車高を変えることによる、最高速度の変化です。これも少し意外でした。最も低い車高と、高い車高で1km/hしか変わりませんでした。また、念のため、トーインを変えてみましたが、これで車速が変わることはないようです。

何で今回これをやろうかと思ったかというと、先日あるお方から、マルチでセットをもらったのですが、自分よりもウィングの値が 7 も大きかったのに、最高速度がほとんど変わらなくて、どこからその違いが出てるのか、調べたところ、自分は空気圧を下げすぎていたからということが分かりました。

今まで、タイヤの空気圧を下げれば、タイヤの温度が上がって、グリップが良くなり、下げすぎると、磨耗が大きくなる、ぐらいの認識で、速度が下がるということは正直知りませんでした。
と、いうことは空気圧に関しては、
・空気圧は、なるべく高くして、速度低下をしないようにする
・空気圧が高いとグリップが悪くなるが、コーナーやブレーキングでより負荷をかけてタイヤの温度を高くして、グリップを上げることができる。
・あまりタイヤに負担をかけると、タイヤの磨耗が激しくなってしまう
ということでしょうか。
そうなると、「タイヤの温度と、グリップの定量的な関係」、「タイヤの温度を高くする走り」ということが知りたくなりますね。

また、今までは、設定を変えた場合の影響を、ラップタイムでしか計っていなかったのですが、これだと、速度が速くなって、ラップが良くなったのか、グリップが高くなって、ラップが良くなったのかがわからないですね。今後はそのあたり考慮して、実験していきたいと思います。

それにしても、マルチに参加してると、色々発見があるなぁ。面白い

コメントの投稿

非公開コメント

hiroさんこんちはー♪

自分も目からウロコなとこが∑

>今まで、タイヤの空気圧を下げれば、タイヤの温度が上がって、グリップが良くなり、下げすぎると、磨耗が大きくなる、ぐらいの認識で、速度が下がるということは正直知りませんでした。

↑これ僕も全く同じですw

それどこかグリップが足りない時ほどタイヤの空気圧を下げてましたorz
どーりで遅くなるですね><;

あとは苦手のシケインさえ克服すれば、hiroさんがぐっと早くなりそうです♪(こええ;w

またお互い引っ張り合って、いいレースしたいですねv



JINさん、
>それどこかグリップが足りない時ほどタイヤの空気圧を下げてましたorz
私も全く同じことしてましたw

シケインの克服には相当時間がかかりそうですので、ご安心をww
レースシム
レースシムとは何ぞや?
ここ読んでください(英語)
レースシムWiki
レースシムやるのに必要なもの
■必須なもの
・PC
・レースシムソフト
■あった方がいいもの
・PC知識(ハード、ソフト)
・PC自作(組み立て)能力
・ステアリングコントローラー
・ペダル
・複数ディスプレイもしくはVR
・上記が設置できる部屋
・英語力
・ネットワーク知識
・車両セットアップ知識
・家族の理解
■速くなるために必要なもの
(Skip Barber氏より)
・インテリジェンス
・デターミネーション
現在の機器構成
CPU:i9 9900KF
GPU:1080ti
メモリ:32GB
マザボ:msi Z370
VR:HP Reverb
ハンコン:OSW、Small MiGE
ペダル:Fanatec CSL EP LC
SimVibe
ウィンドシミュレータ
コックピット:普通の机、椅子
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

hiro

Author:hiro
レースシムにはまっています。今はiRacingを主にやってます。

Twitter
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ